Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

Lenovo H330にUSB3.0インターフェースポートを増設する手順

Lenovo H330シリーズ デスクトップ 21.5型 ワイドLED液晶 1185-6CJ
(2012/3)
・Core i3-2120 プロセッサー
・インテル H61 Express チップセット
・ポート
USB2.0x6(前面x2背面x4)、モニタ(VGA)、HDMIポートx1、RJ-45(LAN)、ヘッドフォン出力/マイク入力各1(前面)、マイク入力/ライン入力/ライン出力各1(背面)、PS/2x2(背面)

 2011年に登場した低価格のデスクトップパソコン『Lenovo H330シリーズ』は「1185-1GJ」「1185-3HJ」「1185-6CJ」など新しい型番のものが続々とリリースされていますが、インターフェース(ポート)のUSBはすべて2.0(前面x2+背面x4)で、USB3.0には対応していません

 USB3.0を使うには自分でUSB3.0ポート付のインターフェースボードを増設したりする必要があります。

 H330シリーズのオプション用空きスロットは『PCI Express x1』と『PCI Express x16』です。

 USB3.0インターフェースボードは『PCI Express x1』に差し込みます。H330はスリムタイプのため、PCIブラケットがロープロファイル(LowProfile)対応のボードを選びます。対応製品の多くは標準のブラケットにロープロファイル用のブラケットが付属されており、これに取り替えて利用します。

 ここではPLANEX USB3.0対応 PCI Express x1(Rev.2)対応 増設ボード(USB2ポート) FFP-US3PE2を使用します。

PLANEX USB3.0対応 PCI Express x1(Rev.2)対応 増設ボード(USB2ポート) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] FFP-US3PE2

 この製品には電源分岐ケーブルが付属していないため、別にケーブルを用意する必要があります。普通の家電量販店では置いていないと思うので通販で購入するのが手っ取り早いです。

 ここではアイネックス シリアルATA用二股電源ケーブル S2-1506SAを用意します。

アイネックス シリアルATA用二股電源ケーブル S2-1506SA

用意したもの

  • PLANEX USB3.0対応 PCI Express x1(Rev.2)対応 増設ボード
  • アイネックス 二股電源ケーブル(SATA15Pオス→SATA15Pメスx1、4P大メスx1

 あわせても二千円を超えないと思います。ケーブルの長さは15cmで足ります。

準備

 DVDドライブにCDなどが入っている場合は取り出し、パソコンの電源をオフにして本体に接続されているすべてのケーブルを外します。

 電源を切ったばかりでパソコンが熱をもっている場合は温度が下がるまで5~10分くらい待ちます。

 次にパソコン本体を横に倒して、カバーを留めているネジを外します。計3つくらいあります。

 ネジを外したらカバーを引いて外します。設置する場所は左下です。

インターフェースボードの準備

 ボードのネジを外して標準ブラケットを付属のロープロファイルに取り替えます。

 ボードの電源コネクタ(白い部分)に用意した電源ケーブルの大4ピン(白)を接続します。

 向きは台形にあわせます。あまりきつく入れすぎると抜けなくなるので注意します。抜けなくなったからといって無理やり引っ張ると破損するかもしれないのでそのまま使います。

インターフェースボードを取り付ける

 パソコン本体左下に二段ある空きスロットのうちの上段の金具を外します。

 バススロット(PCI Express x1)にボードを差し込み、金具で塞がれていたところにポート部分が出るように固定します。

 下の方に短いバススロット(PCI Express x1)がある場合はそちらに差し込んでください。

電源分岐ケーブルを取り付ける

 中央にあるのがDVDドライブの電源コネクタで右下背面側にあるのがHDDドライブの電源コネクタです。ここでは中央のDVDドライブの電源ケーブルを分岐させます。

 外すのは橙・黒・赤・黒・黄5本のコードのついたケーブル(P4)です。もしかするとP4の文字がないかもしれませんが、DVDドライブに接続されている橙・黒・赤・黒・黄5本のコードを外すことに変わりはありません。

 DVDドライブが邪魔で外しにくいときは前面ベゼル(右正面の黒いフタ)を取って、ドライブを固定しているネジを外し、取り出します。

 ケーブルが外れたら、増設したインターフェースボードのケーブルと繋ぎます。繋ぐのは差込口に金属板が並んだ大きい方の黒コネクタです。向きはP4の下側に金属面がくるようにします。

 残ったもう一方の黒コネクタは(先ほどP4が刺さっていた)DVDドライブに繋ぎます。向きはL字に合うようにはめます。


 以上ですべての接続は完了です。あとはケースを閉じて、本体に接続していたケーブルをすべて元通りにします。最後にドライバをインストールして終わりです。

USB3.0ドライバのインストール

 電源を入れてパソコンを起動させます。PLANEXインターフェースボードに付属していたCD-ROMをドライブにセットします。

  1. setup.exeの実行(変更を許可する)
  2. Renesas Electronics USB3.0 Host Controller Driver セットアップへようこそ
    『次へ』
  3. 使用許諾契約
    『同意します』にチェックを入れて『次へ』
  4. インストール準備の完了
    『インストール』
  5. InstallShield Wizardの完了
    『完了』

ドライバの確認

『スタート』→『コンピューター』→右クリック『プロパティ』
『デバイスマネージャー』→『ユニバーサル シリアル バス コントローラー』

 「Renesas Electronics USB 3.0 Host」があれば正常にインストールされています。

ベンチマーク測定結果

 使用済み(8%)で100MBですが、一応載せておきます。使用PCはH330シリーズの初期製品1185-1GJ(2011年6月発売)です。3.2倍くらいの速度になっています。

USB 2.0接続

USB 3.0接続

 使用した外付けHDDはタイムセールで異常に安くて購入してしまったLacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 2TBです。

Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 2TB LCH-MN2TU3/E

関連記事
  1. comment
  2. Nico 2014-12-27 04:39 No.4560 #KBJvIUTMURL

    こんにちは。
    増設しても300Mbpsの速度を安定して出すのは難しいのでしょうか?
    当方、キャプチャーボードのMonsterX U3.0Rの購入を考えている者です。
    できれば安く済ませたいのでUSB3.0の増設だけでどうにかしたいところですが、やはりスペック不足が否めないので新しくPCを新調した方がよろしいのでしょうか。。。

  3. Sergiohot 2017-02-20 22:16 No.5067 #us.afhCsURLhttp://loveawake.ru

    <a href=http://m.loveawake.ru>галактика знакомств на компьютер</a>

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)