Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

spモードメールをWi-Fi接続で使う方法 アプリダウンロードと設定

 spモードメールをWi-Fi接続でも利用できるようにする方法です。
 設定に必要なものは次の通りです。

  • spモード(契約)
  • Wi-Fi環境
  • Googleアカウント
  • spモードメールアプリ
  • spモードパスワード(数字4桁)
    初期状態は「0000」になっています。変更した覚えがなければ「0000」です。
  • Wi-Fiオプションパスワード
    8文字以上20文字以内のパスワードを新たに用意します(Wi-Fi機器とは関係ない専用のパスワード)。

(注)掲載されている画像や項目名などはスマートフォンやアプリのバージョンによって異なる場合があります。


 最初にアプリがインストールされているかどうかを確認します。

 
 基本的に、spモードメールのアイコンをタップ(タッチ)して、ドコモのホームページが表示されたらインストールされておらず、メールの待受画面が表示されたら既にインストールされていることになります。また、アイコンが見つからない場合はインストールされていません。



 spモードメールのアプリがインストールされている場合は[4] spモードメールのWi-Fi設定に進みます。[1]~[3]は不要です。

 インストールされていない場合は[1]~[3]の手順でアプリをダウンロードします。ドコモのホームページからではなく、『Playストア』からダウンロードする点に注意してください。ドコモからだとWi-Fi接続ではダウンロードできません

[1] データ通信を無効にする

 Wi-Fi(パケット0円)運用をしている場合は最初にデータ通信を無効にします。既に無効になっているときやパケット0円運用をしていない場合は[2] Googleアカウントを設定するに、なおかつGoogleアカウントも設定済みの場合は[3] spモードメールアプリをダウンロードするに進んでください。

  1. スマートフォンの下部にある[メニューキー]を押す。
  2. [設定]
  3. [無線とネットワーク]
  4. [モバイルネットワーク]
  5. [データ通信を有効にする]のチェックを外して無効にする。

 もっと簡単に切り替えたいときはトグルスイッチを使います。スマートフォンによっては下記のようにウィジェットとしてホーム画面に置かれていたり、画面一番上のアイコン部分のバーを下にスライドさせると出てくるタイプもあります。

 上記の場合は[データ]をタップして消せば、データ通信が無効になります。

[2] Googleアカウントを設定する

 アカウント自体は前もってPCで作成しておくと楽です。既に設定されている場合はそのままPlayストアのページを開くことができるので以下の手順は不要です。

  1.  [Playストア]のアイコンをタップ。
    このときに「バックグランドデータが無効です」のメッセージが表示されたら、[有効にする]を選択して、[バックグラウンドデータ]にチェックを入れます。
    ※メニューキーから有効にするときは[設定][アカウントと同期の設定]
  2. 「次に進むには端末にアカウントを追加する必要があります。今すぐ追加しますか?」のようなメッセージが表示されたら、[はい]を選択します。アカウントの追加の画面が表示されたら、[次へ]をタップします。
  3. アカウントを持っていない場合は[作成]、持っている場合は[ログイン]を選択します。
  4. [ユーザー名]にGoogleのメールアドレスを入れて、[パスワード]を入力します。
  5. 利用規約の画面が表示されるので、[同意する]を選択します。

[3] spモードメールアプリをダウンロードする

  Playストアのページを開きます。

 Wi-Fi(パケット0円)運用をしている場合はスマートフォン下部の[メニューキー]を押して、[設定]を選択。SPモード設定時にデータ通信されるとパケット料金が発生する恐れがあるので、念のため[通知]と[アプリの自動更新]のチェックを外します

 spモードメールのダウンロードページを開きます。検索してアプリを探すときはページ上部の検索フォームをタップして、『spモード』と入力して検索すれば、出てきます。

 ページが表示されたら、[インストール]をタップします。[開く]と[更新]が表示されている場合は[更新]をタップします。あとは同意してダウンロードするとインストールが完了します。

 インストールが終わったら、ホーム画面に戻ります。
※パケット通信料を気にしない場合はデータ通信オン(3G回線など)でドコモのホームページからダウンロードしてもOKです。

[4] spモードメールのWi-Fi設定

 Wi-Fi(パケット0円)運用をしている場合はインストールしているアプリの中で自動更新をオフにできるものはすべてオフします。また、Playストアの自動更新も無効にします([3]参考)。GPSのデータを利用するアプリを使用している場合はGPSも無効にしておくといいかもしれません([メニューキー][設定][現在地情報とセキュリティ][GPS機能を使用]のチェックを外す/[ドコモサービス][オートGPS動作設定]のチェックを外す)。

 設定の前にWi-Fiオプションパスワードを用意しておきましょう(Wi-Fi機器とは関係ない専用のパスワード)。パスワードは8文字以上20文字以内で、使用出来る文字は半角英数字と記号 #$%()*+-./:;?@[]_{}~ です。ただし、英字・数字・記号のうち2種類以上を組み合わせたものでなければなりません。

 最初にWi-Fiをオフにし、データ通信を有効にします([1]と逆の設定)。それから

  [spモードメール]のアイコンをタップしてアプリを起動させます。ソフトウェア使用許諾契約書が表示されたら、[同意する]にチェックして[利用開始]を選択します。

  [メール設定]のアイコンをタップして[その他](メール設定サイトへのリンクなど)を選択。Wi-Fiオプション利用設定の[Wi-Fiメール利用設定]をタップします。

 ドコモのWi-Fi設定ページが表示されたら、spモードパスワード(数字4桁)を入力して、決定します。初期状態は「0000」になっています。変更した覚えがなければ「0000」です。
 [上記注意事項に同意する]にチェックを入れて次に進みます。

 利用開始画面で用意しておいた[Wi-Fiオプションパスワード]を入力して、開始すれば設定は完了です。

 あとはホーム画面に戻って、[spモードメール]を起動させ、[メール設定][その他]を選択。マイアドレスの項目に@docomo.ne.jpのメールアドレスが表示されているかを確認します。

 マイアドレスの項目にメールアドレスが表示されていない場合はマイアドレスをタップして、マイアドレス情報を更新してください(更新はデータ通信をオンにしないとできません)。

 マイアドレスにメールアドレスが表示されていたら、Wi-Fiをオンにします。

 次にWi-Fiオプション利用設定の[パスワード設定]をタップして、先ほど設定したWi-Fiオプションパスワードを入力します。

 Wi-Fiメール接続確認[OK]。
 以上ですべての設定は終了です。

 Wi-Fiオプションパスワードの確認・変更はWi-Fiをオフにして[Wi-Fiメール利用設定]から行います。Wi-Fi接続で確認・変更するときは[dメニュー][お客様サポート][各種設定:各種設定の一覧を見る][Wi-Fi設定]から行います。

 Wi-Fi(パケット0円)運用をしている場合はデータ通信を無効にする([1])のを忘れないようにします。必要であれば、[メニューキー][設定][アカウントと同期の設定]の[バックグラウンドデータ]のチェックも外しておきます。

 メールの受信はWi-Fiとデータ通信がオフのままでも未受信メールとして通知されるので、必要な時だけWi-Fiやデータ通信をオンにして受信することができます。

 必要な時だけメールを受信したい場合は[spモードメール]アプリを起動させ、[メール設定][受信]の[海外メール自動受信]と[メール自動受信]のチェックを外します。外すと自動受信のオフを知らせるSPモードメールのアイコンが常駐するようになります。

 メールアドレスの変更やspモードとiモードのメールアドレスを入れ替えるときは[メール設定][その他][メール全般の設定]から行います。ただし、この設定はWi-Fi接続をオフにしてデータ通信で実行する必要があります。パケットが気になる場合はアプリの自動更新などを無効にしておきます。

 何からの障害でマイアドレスが消失した場合はデータ通信オンの状態でマイアドレスをタップして情報を更新します。

PLANEX 150Mbpsリアルポータブル
Wi-Fiポケットルータ (ちびファイ) MZK-RP150N

(プラネックス)
 極小サイズのポケットルータ42(W)×15(H)×55.2(D)mmとカバンのサイドポケットに納まる極小サイズ。更にUSBバスパワー動作なのでACアダプタを必要とせず持ち運びに最適です。外出先やホテルなどで有線LANしかない場合でも簡単にWi-Fi環境を構築可能。
関連記事
  1. comment
  2. わかば 2013-06-26 23:31 No.2357 #-URL

    はじめまして。Wi-Fi+スマホについて教えてください。今、スマホを使っていますが、Wi-Fiを新たに購入しPCで使う予定です。スマホのパケ代節約にもなると聞きましたが、spメールの更新はドコモ回線でないと更新できず、更新の際はパケ代がかかると、店員に言われました。更新は必要なのでしょうか?またWi-Fiでは、出来ないでしょうか?よろしくお願いいたします。

  3. keid 2013-07-28 11:10 No.2443 #-URL

    spモードメールアプリのアップデート(更新)時にマイアドレスの再取得が必要な場合は一時的にドコモの回線に繋ぐ必要があります(Wi-Fi不可)。
    必要でないアップデートについてはWi-Fiのままでも問題なかったかと思います。
    また何らかの不具合などでマイアドレスが消滅してしまった場合はドコモの回線で再取得する必要があります。
    アップデートというようりはマイアドレスの取得にはドコモの回線が必要ということですね。
    更新のダウンロード自体についてはWi-Fiでも可能のはずです。

    更新しなかったら使えなくなるわけではありませんが、アプリの更新にはセキュリティや機能の改善が含まれている場合がほとんどなどでなるべく実施することをお勧めします。

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)