Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

PC Companionでソフトウェアのアップデートに失敗するときの解決例

 ソニーモバイルコミュニケーションズのPC Companion(コンパニオン)を使用すると、PC経由で携帯電話のソフトウェアを更新することができます。携帯電話のデータ通信やWi-Fiを使わなくても更新可能です。

 「携帯電話が接続されていない」のエラーメッセージが表示された場合は、携帯電話のUSBケーブルを一度外して繋ぎ直すことで再認識されることがあります。


 「サーバーにアクセスできません」「更新を確認できません」のエラーメッセージが表示された場合は、サーバーが混雑している状態です。時間をおいてから再度更新します。


 PC環境などによっては、『2.ソフトウェアアップデートを準備する』の段階で「携帯電話ソフトウェアのアップデートコンポーネントをインストールできないか起動できません」「ソフトウェアのアップデートに失敗しました。もう一度実行するか、Sony Ericssonサポートページをご参照ください」と表示され、アップデートに失敗することがあります。

 何回試してもこのエラーでアップデートに失敗するときはPC Companionを一度閉じて、終了させます。終了させるときはタスクバーのアイコンをクリックして「Sony PC Companion を終了」を選択します。

 他に起動させているブラウザなどのアプリケーションがあれば、それらも閉じます。

 次に携帯電話からUSBケーブルを外します。

 PCのセキュリティソフトをリアルタイムで起動させている場合は、一度オフにします。

 このPCの場合は『Microsoft Security Essentials』が原因で、リアルタイム保護のチェックを外すとソフトウェアの更新ができるようになりました。一度更新に成功すると次からはセキュリティソフトを起動させたままでも更新できるようです(2回目の6.0.A.5.12で確認)。

 そして、改めて携帯電話とPCをUSBケーブルで繋いでPC Companionを起動させ、ソフトウェアの更新を行います(携帯電話のバッテリー残量50%以上必要)。

0. 『アップデート』

1. 開始『同意する』

2. アップデート準備

 ダウンロード中の画面で数分待っても下の進行状況バーが全く進まないときは、一度PC Companionを [×] で閉じてアップデートをキャンセル。携帯電話のケーブルを外して繋ぎ直します。途中で携帯電話の確認ができなかったときも同様に繋ぎ直します。

 準備が整うと次のような手順が表示されるのでそれに従います。手順は機種によって異なるかもしれません。
※この画面が表示されず、自動で携帯電話の電源が切れ、携帯電話のアップデートに進む場合もあります。

※Xperia acro HD SO-03Dの手順

  1. USBケーブルを携帯電話とPCから取り外す。
  2. 携帯電話の電源を切って5秒待つ。
  3. USBケーブルをPCにだけ接続する。
  4. 携帯電話のボリュームダウンボタン(右側面下矢印のボタン)を押しながら、USBケーブルを携帯電話に接続する。

 ここで接続エラーが表示された場合も手順が表示されるのでそれに従います。
 正常に認識されるとアップデート画面に進みます。この画面が表示されたら、ボリュームダウンボタンから手を離します。

 サーバーが混雑したりしているとダウンロードに時間がかかる場合があります。
 ダウンロードが終わると更新が始まります。

 無事更新が完了したら、画面の指示に従ってケーブルを取り外し、携帯電話を再起動させます。
 また、セキュリティソフトをオフにした場合は、オンに戻します。


 2012年5月15日にXperia acro HD SO-03DXperia NX SO-02Dでソフトウェア更新がありました。
 SO-03Dは(6.0.A.5.12)です。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット
BT63EX レッド DR-BT63EXP/R

・iPhoneやスマートフォンなどの音楽をワイヤレスでリスニング。
・ワイヤレスオーディオレシーバーとインナーイヤーレシーバーのセット
・マルチペアリング、マルチポイントに対応
・クリップとストラップの2ウェイ装着スタイル
・高音質な通話を可能にする「ノイズサプレッション」&「エコーキャンセレーション」
関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)