Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

慣用句

  • 2005-08-04 木 14:44
  • 言葉
  • hatena  拍手

【28】 隠していたことがあらわれる。ばけの皮がはがれる。ぼろを出す。

【29】 おかしくてたまらない。

【30】 よい境遇や生活が得られない。出世ができない。

【28】 馬脚を露す (ばきゃくをあらわす) 芝居で馬の足の役者が姿をみせてしまう

【29】 臍で茶を沸かす (へそでちゃをわかす)

【30】 うだつが上がらない (うだつがあがらない)

【25】 元気がなくしおれたさま。

【26】 理屈のよくわかっている立場の人が、自分では実行しない。

【27】 たくさんありすぎて数え切れない。

【25】 青菜に塩 (あおなにしお) 青菜に塩をかけるとしおれることから

【26】 医者の不養生 (いしゃのふようじょう) 人に養生をすすめる医者も自分はいい加減なことをしている

【27】 枚挙にいとまがない (まいきょにいとまがない) ※いとま「暇」「遑」

【22】 価値のあるものでも、持つ人によっては何の役にも立たない。

【23】 自分の力では及ばない(処理できない)。

【24】 男女の仲などで相手がいやになってくること。

【22】 猫に小判/豚に真珠 (ねこにこばん/ぶたにしんじゅ)

【23】 手に余る/手に負えない (てにあまる/てにおえない)

【24】 秋風が立つ (あきかぜがたつ) ※「‐が吹く」とも

【19】 他人の言動をやじったりからかったりする。

【20】 物事がさし迫るさま。(体)

【21】 物淋しいさま。商売のはやらないさま。

【19】 半畳を打つ (はんじょうをうつ) ※「-を入れる」とも

【20】 尻に火がつく (しりにひがつく)

【21】 閑古鳥が鳴く (かんこどりがなく)

【16】 幼い時からの習慣は年をとっても身から離れない。

【17】 出家する。頭髪を剃(そ)る。

【18】 自分一人の始末もできない。

【16】 雀百まで踊りを忘れず (すずめひゃくまでおどりをわすれず)

【17】 頭を丸める (あたまをまるめる)

【18】 頭の上の蝿も追えぬ (あたまのうえのはえもおえぬ) ※「追われぬ」とも

【13】 自慢する。得意がる。(体)

【14】 金額を不足なく揃える。

【15】 夫よりも妻の方が体の大きい夫婦。

【13】 鼻にかける/鼻を蠢かす (はなにかける/はなをうごめかす)

【14】 耳を揃える (みみをそろえる)

【15】 蚤の夫婦 (のみのふうふ)

【10】 約束、契約などをなかったことにする。破棄。

【11】 嫌味に感じられる。飽きて嫌になる。いやな臭いがする。

【12】 食べ物などが腐りやすい。売れ行きがよい。

【10】 反故にする (ほごにする)

【11】 鼻に付く (はなにつく)

【12】 足が早い

【7】 白状する。(体)

【8】 相手をだしぬいて、あっと言わせる。(体)

【9】 相手のなすがままで、どうしようもない状態。(動物)

【7】 口を割る

【8】 鼻を明かす (はなをあかす)

【9】 俎板の鯉 (まないたのこい)

【4】 権威者の一言で決着がつく。多くの人を否応なしに従わせる権威者の一言。

【5】 物事を中途半端にして放置。手をつけながら、決着はつけずにおくこと。瀕死の状態にして放置する。

【6】 普段と違っておとなしくしているさま。

【4】 鶴の一声 (つるのひとこえ)

【5】 蛇の生殺し (へびのなまごろし)

【6】 借りてきた猫のよう

【1】 去り(退き)際はきれいに、いさぎよくすべきである。

【2】 自分の弱点をつかれて、聞くのがつらい。

【3】 生きている間。

【1】 立つ鳥跡を濁さず (たつとりあとをにごさず)

【2】 耳が痛い

【3】 目の黒いうち

関連記事