Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

BLEACH #476 THE LOST

GUNSLINGER GIRL(14)
(2011/12/17)
・相田 裕
・アスキー・メディアワークス
 社会福祉公社で、条件付けを施され、義体として暗殺任務をこなす少女たち。ヘンリエッタに撃たれたジョゼは…。

BLEACH 第476話

 フルブリンガーは生まれる前に親がホロウに襲われているため、その身にホロウの力を宿している。

 銀城の卍解+ホロウの力を目の前にしても、「かかって来いよ。さっさと片をつけようぜ」と全く動じない一護。

THE LOST
ザ・ロスト

 一護と銀城の戦いが始まるのを見届けた白哉らがその場を離れようとする。

ルキア「兄様どちらへ?」

白哉「尸魂界へ帰還する」

 白哉らが現世に来た目的は「黒崎一護の決断を見届けるため」。

■冬獅郎による死神代行に関する説明台詞
死神代行は銀城を誘き出すための餌。銀城が餌に食いつけば、両者とも抹殺するのが隊長たちの以前からの考えだった。
しかし、死神代行・黒崎一護に触れたことで、尸魂界が変わった。
殺すはずだった死神代行(一護)に力を分け与え、殺すためではなく、その決断を見届けるために隊長たちを派遣した。

 50巻438話で一護が代行証から聞いた声は「黒崎一護の監視命令」を受けたルキアのもの→ルキア「そんな訳がないだろう! 一護の奴がそんな敵の誘いに乗るなどと!」

 冬獅郎は「ルキアの言った通り、黒崎一護は真実を知っても揺るぎのない決断をした」と黒崎一護を改めて評価する。

冬獅郎「俺たちの役目は終わった。ここから先はあいつが一人で片をつけるだろう」

冬獅郎「銀城の次の死神代行があいつでよかった」

 一護が100万年変わらなかった尸魂界を変えたんだ、と一護への思いを巡らせるルキア。

 上空で斬り合う一護と銀城。

 代行を裏切った死神たちを潰そうとすれば、「それは間違っている」と一護が否定すると銀城は考えていた。
 しかし、一護は何も言わず、銀城の心を理解しようとする眼で刃を振るっている。

 銀城と一護の立場は同じ。

銀城(お前は俺を理解したその上で、俺の全てを否定するってのか)

 銀城が刃の先端から巨大な衝撃波を放つ。

 左手一本で難なく受け止める一護。

 一瞬、見つめ合う二人。

 一護、銀城を斬る。

■読者感想

銀城の卍解名なしかよ。それとも銀城の回想でするのか?

(15歳/男性)

いい最終回だった。回想は作者のツイッターで呟いてくれればいいよ。

(21歳/男性)

まだだ。まだ月島さんの10分が残ってる。

(16歳/男性)

月牙10SHOW

(20歳/女性)

THE LOST
意訳:消失

(16歳/女性)

盛り上がりもなく普通に終わってしまいそうですね。

(18歳/女性)

巷で噂になってる53巻の詳細を教えてくれ。

(22歳/男性)

(26歳/男性)

雪緒の処分はどうするんだ。開発局の涅マユリあたりが欲しがりそうな能力だろ。

(23歳/男性)

これまた愛染戦を彷彿とさせる淡白な戦闘だったな。銀城完全ホロウ化の第二戦があるのかどうか。

(18歳/男性)

銀城は月島さんと違って、根っからの悪人じゃないオーラが出てたよね。

(16歳/女性)

銀城は一護と一緒にソウルソサエティを潰したかっただけだよ。

(19歳/男性)

ルキアの中に入ってそうなリルカはどうするんだろう。

(15歳/女性)

ルキアの斬魄刀が「リルカ・白雪・ドクガミネ」になります。

(20歳/男性)

なん……だと?

(14歳/男性)

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)