Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

中学校教諭が教え子をコミケに引率=ゆとり教育

省エネ住宅モデルハウスを視察する菅総理

「(ペタペタ)エネルギー缶充電」
「直接手で触れないでください」

「(ガシッ)ライフエネルギー補給」
「危険ですのでおやめください」

 18日、菅総理は、東京都内のパナソニックセンター東京を訪問し、CO2±0(ゼロ)を実現した省エネ住宅モデルハウス「エコアイディアハウス」等を視察しました。
 エコアイディアハウスは、太陽光システムと燃料電池を使って発電し、必要なときにいつでも取り出せるよう家庭用蓄電池(リチウムイオン電池)に電気を蓄えることで、家庭のCO2排出量をゼロにする省エネハウスです。
 ロックマンは、頭から太陽エネルギーを取り入れて動く人型ロボットです。元はお手伝いロボットでしたが、ライト博士に頼んで、戦闘型に改造してもらった経緯があります。

震災 宮城県産肉牛の出荷停止を一部解除…政府

 政府の原子力災害対策本部は19日、宮城県産の肉牛について、安全性が確認された牛の出荷停止を解除したと発表した。政府は福島県産牛の解除も予定していたが、汚染稲わらを与えていない同県産の牛から暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されたことから、解除は見送った。

震災 市営プール近くで放射性物質を検出…川崎

 川崎市は18日、同市中原区上平間の平間公園内にある市営プール付近で採取した落ち葉から、1キロ当たり1万2400ベクレルの放射性セシウムが検出されたため、19日からプール(1日250人来場)の利用を中止すると発表した。市は今後、落ち葉を撤去し、市内の公園も測定する方針。

震災 トラック無料化、打ち切りへ=東北地方の高速無料制度悪用

 国交省は19日、被災地支援のためのトラックやバスを対象にした東北地方などの高速道路無料化について、8月末にも制度を打ち切る方針を固めた。トラックによる制度悪用が相次いでいる実態を踏まえ、継続は難しいと判断した。被災者については、トラックも含めて全車種で9月以降も無料化を続ける

国内 橋下知事、咲洲庁舎移転を断念 耐震性に問題

 大阪府の橋下知事は18日、記者団に対し、府本庁舎を咲洲(さきしま)庁舎(旧WTC)に全面移転する構想を断念する意向を表明した。大震災時の耐震性が疑問視されたことから、災害対応の拠点とならないと判断したためで、今後は、災害対応に携わらない形での庁舎の活用方法を検討する。

国内 被災地で医師を詐称容疑、42歳男を逮捕

 宮城県石巻市の災害ボランティアセンターで、医師免許を持っていないのに医師を名乗ったとして、同県警は19日、「米田きよし」こと米田吉誉(よしたか)容疑者(42)を医師法違反容疑で逮捕した。同容疑者は6月下旬頃、「医師国家資格認定証」と記されたカードの写しを交付するなどした疑い。

国内 中学校教諭が教え子をコミケに引率=ゆとり教育

 京都府の市立中学校の男性教諭が、担任していた2年生の男子生徒を12日~14日に東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケットに引率していたことが明らかになった。教諭は勉強が苦手な生徒から「もっと薄い教科書が欲しい」とせがまれ、ゆとり教育の一環として、連れていったと説明している。

経済 「東海」と「日本海」併記 サントリーがHPに謝罪文

 サントリーホールディングスのHPに掲載されている韓国焼酎「鏡月グリーン」の商品紹介で、「東海」と「日本海」の表記が併記されていたことがわかった。同社は19日、抗議が殺到したため、サイト上から削除。「広告上の表現で、地名に関する見解を表明するものでない」とする謝罪文を掲載した。

経済 円、75円台突入=戦後最高値更新 NY市場

 週末19日のニューヨーク外国為替市場では、欧米の景気に対する根強い懸念を背景に安全資産として円が買われ、戦後初めて1ドル=75円台に突入した。円は一時75円95銭まで上昇し、東日本大震災直後の3月17日に付けた76円25銭の最高値を更新した。

海外 日本外務省、「大韓航空ボイコット」解除

 外務省が全職員を対象に、先月18日から1か月間、大韓航空(KAL)の利用を自粛するように指示していた命令を延長せず、予定通り解除した。同省は6月16日に大韓航空機が竹島(韓国名・独島)上空を飛行したため(領空侵犯)、職員にKALの利用を自粛するよう指示していた。

海外 米欧首脳、デモへの武力弾圧を続けるシリア大統領の退陣要求

 オバマ米大統領は18日、反体制デモへの武力弾圧を続けるシリアのアサド大統領に退陣を要求した。また、追加制裁として、米国内のシリア政府資産を凍結し、シリアからの石油関連製品の輸入を全面停止する大統領令に署名。サルコジ仏大統領、メルケル独首相、キャメロン英首相も退陣を要求した。

GANTZ 32
(2011/8/19)
集英社
 全国から集まった救出チームのメンバーたちは消毒槽で死を待つばかりの人々を続々と救出していく。意外なほどの順調な進展に拍子抜けするメンバーだったが、脅威はその間隙に襲い来る。
 一人脱出を試みる玄野、逃走を続ける多恵、報復を誓う桜井。そして攻略の手がかりを見つけた西。ガンツの部屋にも異変が起こり、物語は激転する。

(注)Yahoo!ニューストップで取り上げられた記事です。なお、編集ミスによりデタラメな記事が一つあるため、情報元をよく確認して、自己責任の上でご利用ください。

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)