Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

FC2ブログなどのログインフォームを設置するコード

 各種ブログサービスのログインフォーム部分のコードを利用すれば、自分のウェブサイトなどにログインフォームを設置することができます。

ログインフォーム[1]
FC2BLOG ID
id
パスワード
pass
ログインフォーム[2]

 [1]のようにアカウントIDを入力できるようにすると、他のユーザからも利用され、サイトの形態によっては「実にけしからんフィッシングサイトだ」と誤解を受ける可能性もあるため、必ず[2]のようにIDを固定します。

 ただ、ウェブ上で配布されているテンプレートやブログパーツ(プラグイン)、ユーザスクリプトなどにフォームから送信したデータを取得するスクリプトなど(悪意)が仕込まれると、パスワードが漏れてしまうので、正規のログインフォームを利用するのが無難です。また、仕様変更によって使えなくなる可能性もあります。

 利用するにしても、ウェブ上に設置せず、ローカルに次のようなページを作成して保存するようにします(Iファイルは「txt」から「html」に書き換え。保存時の文字コードはutf-8。各サービスのログインフォームサンプル)。

【サンプルページ.txt】 ログインフォーム / ログインフォーム(select)

※IE8以下で表示されない場合は、リンクを右クリック、名前を付けて保存で拡張子を「html」に変更したり(blog_login_form.html)、インターネットオプションの設定を変更すると表示されます。


 主なブログサービスのログインフォームのコード(2011年3月1日現在)。

 自動ログインの行は必要なければ、削除します。

 「アカウント1」などにはIDやメールアドレスを入れます。
 <option value="paro2day">paro2day</option>
 アカウントが1つの場合は不要なoption要素を削除します。

 ご利用は自己責任でお願いします。

FC2ブログ

 次のいずれかを利用。ブログ以外のFC2サービスを利用している場合はFC2IDからログインします。

プルダウン選択形式

表示しているブログのログインフォームをプラグインに設置(ウェブ上:非推奨)

自動ログイン

FC2ID

プルダウン選択形式

livedoor

プルダウン選択形式

アメーバ

プルダウン選択形式

はてな

プルダウン選択形式

Yahoo!

プルダウン選択形式

goo

プルダウン選択形式

ウェブリブログ

プルダウン選択形式

Seesaa

プルダウン選択形式

JUGEM

プルダウン選択形式

JUGEM(SSL)

プルダウン選択形式

ココログ

プルダウン選択形式

エキサイト

プルダウン選択形式

楽天

プルダウン選択形式

teacup

プルダウン選択形式

DTI

プルダウン選択形式

スタ☆ブロ

プルダウン選択形式

ヤプログ

プルダウン選択形式

So-net

プルダウン選択形式

So-net(Mail)

プルダウン選択形式

mixi

プルダウン選択形式

twitter

プルダウン選択形式

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)

トラックバック

http://paro2day.blog122.fc2.com/tb.php/672-13e19237

  1. trackback