Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

Ergo Proxy 第14話 貴方に似た誰か/ophelia

有機コーディアル ジンジャー

有機コーディアル ジンジャー

ユウキ
内容量 : 500ml
発送重量 : 880 g
英国オーガニック食品協会および、日本のオーガニック認証協会での承認を取得した、ノンアルコールハーブドリンク。

Ergo Proxy - 第14話 貴方に似た誰か/ophelia

 ある無人のショッピングセンターに立ち寄ったビンス一行。店内を物色していたリルはさまざまな種類のドリンクが陳列された豪勢な冷蔵ショーケースを発見する。
 ケース中段にあるジンジャーエールのビンを陶然と眺めるリル。
 そんな彼女の様子を見つめる視線があった。
「リルさんジンジャーエールが好きなんだ」
 ビンスは衣服を脱ぎ、先ほど飲み終えたばかりの空のビールビンに勢いよく液体を注いでいく。
 傍で見ていたピノがビンスに尋ねる。
「なぁに、それ?」
「ん? これはビンス特製ジンジャーエールだよ」

視聴者感想レビュー

いきなり事後。

(15歳/男性/高校生)

ついにリルとビンスの濡れ場が・・・。

(19歳/男性/アルバイト)

俺はもう立派なおっさんだけど、観測者である自分が死ねば世界も消えると思ってるよ。

(32歳/男性/会社員)

リルが水面で両手をあげてるポーズは消失の長門有希ポーズだな。

(16歳/男性/高校生)

あのポーズは作中でショッピングセンターの名前にもなってるミレイの『オフィーリア(OPHELIA)』だよ。

(21歳/女性/会社員)

「豆は飽きた。乳をくれ」

(69歳/男性)

ビンスとピノの天然っぷりに磨きがかかってるな。

(17歳/男性/高校生)

今回はシュールすぎてついていけないよ!

(18歳/男性/高校生)

キノっぽい。

(18歳/女性/高校生)

ショッピングセンターでドーンオブザデットみたいな展開を期待してたけど、アクションが全然なくて肩透かしくらった。

(22歳/男性/会社員)

ピノがリルのことを「怖いお姉ちゃん」から「リルリル」って呼ぶようになったけど、リルは相変わらずピノのことを「オートレイブ」っていうんですね。そのうち「ピノ」と呼ぶ日が来るのかな。

(16歳/女性/高校生)

意味不明。今までの中で一番面白くない回だな。ピノ特製料理の「ぐちゃり」しか頭に残ってない。視聴者に一体何を伝えたかったのだろう。

(21歳/男性/学生)

誰かまとめてくれ。

(18歳/男性/高校生)

  1. 最初に泉を訪れるリル
    水面映る→本物
  2. リルが店に戻る
  3. リルが見張りのため、屋上へ
  4. <プラクシーがリルに変身>
  5. 荷造りしているビンスが食事中の偽リルと会話
    見張りをせず、豆が飽きたのに食事→偽物
    偽リルはここでのビンスの台詞を記憶
    「またでたよ」「ジンジャーエール奥で見つけたよ」
    偽リルがジンジャーエールを2本入手
  6. ビンスが水を汲むために離れる
  7. <プラクシーがビンスに変身>
  8. 偽ビンスが見張り中のリルに(5)のジンジャーエールを渡す
  9. リルが偽ビンスを突き落とし、偽ビンス消失
  10. ピノを探すリルがビンスに閉じ込められる
    今度はどういう嫌がらせだ→(9)のこと
    ピノをオートレイブと認識しているのでどちらも本物
  11. <ビンス視点>偽リルが屋上から転落
    <リル視点>リルが偽ビンスを屋上から落とす
    (偽ビンスがカギを開けてリルと交戦:リルが手に銃を持っていたことから:落下した偽リルも手に銃を持っていた)
  12. 人影(リル)を見たビンスが屋上へ
    <リル視点>突き落としたはずのビンスが屋上に無傷で現れる
    「なぜここにいる?」「お前は何者だ?」「今度はそうきたか(転落2回目)」
  13. リルがビンスを屋上に閉め出す
    <ビンス視点>下にリルがいない
    <リル視点>直後、リルは店内で偽ビンスに倒される
    リルが、ビンスが二人いることに気づく(12の時点で気づいていた可能性有)
  14. リルを担いだ偽ビンスが店内でピノと合流、泉へ
    ピノは(11)の偽リルを介抱していない
  15. 屋上から脱出したビンスがリルとピノを探しに
  16. 泉にリルを浮かべる偽ビンス
  17. 偽ビンスが正体に気づいたピノ襲う
    偽物はピノがオートレイブであることを知らなかった
  18. 偽ビンス逃亡
    ピノがリルを助けに行く
    <偽ビンスが偽リルに変身>
  19. 泉にやってきたビンスが偽リルを見つける
  20. 偽リルがビンスを泉に引きずり込む
  21. ピノに助けられたリルが目を覚ます
  22. ビンスと偽ビンス(プラクシー)との対話
    何度も出てくるリルとピノは幻想(泉の中で心理戦)
  23. 最後にビンスがリルの前に現れる
    水面映る→本物

(20歳/男性/学生)

11で落下したのが本物のリルで閉め出したのが偽リルのような気もするけど、屋上でビンスを問い詰める台詞は本物っぽいかなぁ。コピーするだけの偽には出てきそうもない含みのある台詞。

(24歳/女性/会社員)

11. リルが屋上で偽ビンスと対峙
  偽ビンスはここでのリルの台詞を記憶
  「なぜここにいる?」「お前は何者だ?」「今度はそうきたか」
  偽ビンスがリルを突き落とす
12. 人影(偽ビンス)を見たビンスが屋上へ
  <プラクシーがリルに変身>
  台詞を真似る
  「なぜここにいる?」「お前は何者だ?」「今度はそうきたか」
13. 偽リルがビンスを屋上に閉め出す

ちょっと無理があるか。あの高さから落ちて、気絶しただけってのもおかしいし、ビンスに「リルさんを頼む」と言われたピノが本物のリルを無視するとは思えない。脳内補完しろといわんばかりの演出だからどう解釈されても仕方ないか。

(25歳/男性/会社員)

「リルはプラクシーをビンスと認識」「ビンスはプラクシーをリルと認識」ってな具合で、今回のプラクシーは観る者によって姿かたちが変わるのかと思ったけど、第三者(ピノ)は二人ずついることに気づいてるから、本当に化けてるんだな。

(21歳/男性/会社員)

変身プラクシーの天敵はオートレイブか。機械なら微妙な違いもわかるだろうし、変身されても何の支障もない。

(16歳/男性/高校生)

プラクシーは人間に認めてほしい、愛されたいから、人間の格好をするんですね。

(13歳/男性/中学生)

その行動がすでに人間的だよなぁ。特に日本人。仲間外れを嫌い、周りに同調する。

(23歳/男性/学生)

このプラクシーがそう思ってるだけで他のプラクシーはそうは思ってないんじゃないでしょうか。例えば、ドームの人間を滅ぼしたカズキスとセネキスは互いに愛し合っていました。カズキスは人間よりもプラクシーとしての誇りを大事にしています。

(17歳/女性/高校生)

ドームの在り方はそこにいるプラクシーの愛のかたちによって決まります。僕がプラクシーなら、オートレイブをすべて破壊して、すべての住民に職をあてます。それが叶わないのなら、すべての住民をオートレイブに改造しますね。

(20歳/男性/学生)

  • 【関連項目】
  • ジョン・エヴァレット・ミレイ - 1829年6月8日~1896年8月13日。イギリスの画家。代表作の『オフィーリア』はシェイクスピアの『ハムレット』のヒロインを題材にしたもの。
  • ジンジャーエール - ショウガなどの香りと味をつけ、カラメルで着色したノンアルコールの炭酸飲料。
関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)

トラックバック

http://paro2day.blog122.fc2.com/tb.php/647-2743024f

  1. trackback