Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

虚構新聞が書籍化 『号外!!虚構新聞』発売

  • 2010-12-08 水 23:09
  • 社会
  • hatena  拍手

号外!!虚構新聞

http://kyoko-np.net/gougai.html

 虚実の狭間を行き交う可能性世界の事件を報道するニュースサイト『虚構新聞』は、『号外!!虚構新聞』と題した書籍を12月15日に発売すると発表した。価格は500円(税込)でキャッチコピーは「10円玉50枚で豪快に買える!」。

 同サイトの特設ページでは同書の推薦文を受け付けており、すでに数多くの著名人がメッセージを寄せている。公表されている著名人の名前は社会に与える影響を考慮して、一部伏字となっている。

 発売後はツイッターでも一般からの推薦文を受け付ける予定で、後日ブラッシュアップして記事に掲載予定だという。

 なお、発売日の12月15日は虚構新聞社社主のUK氏が崇敬する元俳優・チョコボール向井氏の誕生日でもある。

主な著名人の推薦文

「僕のメルマガより安い」*月額840円

堀江○文

「UKの記事は俺の心の灯を激しく揺らす。読んでいて右耳が痛くなった」

キャンドル○ジュン

「騙された」

田代○さし

「あの事件も虚構だったら…」

酒○法子

「嘘はむなしいだけよ」

マツ○・デラックス

「日本のウィキリークスだ!」

菅直人(なり○まし)

「ごめんなさい」

深○絵里

「僕の『KAGEROU』もよろしく。みなさんが右往左往して下さったおかげで、アマゾンランキング1位です!」

水○ヒロ

「俺が虚言のオーソリティだ」

押尾○

「早く逮捕してほしい」

市川海○蔵

  • 【関連項目】
  • マツコ・デラックス - 1972年10月26日生まれ。身長178cm、体重140kg。他界時には鳥葬を希望。
  • 鳥葬 - 主にチベット仏教において行われる葬儀のひとつ。魂の抜け出た遺体を天へと送り届けるため、遺体を解体して鳥に食べさせる。日本では刑法190条の死体損壊罪にあたる。
  • Amazon.co.jp - KAGEROU //それは著者の代わりに執筆してくれるもの。廃止されたポプラ社小説大賞、最後の大賞受賞者。事務所を辞めて己の人生を転換しようとする希望に満ちた男。そんな彼の眼前に突如現れた喪服の男。彼は喪男に深く同情し香典を差し出す。「誠にご愁傷様です。この賞金は私には必要のないものです」大金を得た喪男は夜の街に消え、これまでに抱いたことのない女を知る。
関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)