Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

Twitterの返信に“様”がついていないのは失礼か?

http://japan.internet.com/busnews/20100527/6.html

 Twitterで返信やRTを行う際、誰もが悩む“様”の扱い。相手のユーザー名に“様”をつけるべきかどうか。詳しくは下の図を見ていただきたい。

相手アカウントに“様”がついている

 ブログのコメントはそのブログにしか表示されない。しかし、Twitterでは、相手やそれぞれをフォローしているユーザーのタイムラインにまでツイート(コメント)が表示されてしまう。敬称がついていないと礼儀を欠くのではないか、相手が槍玉に挙げられているようで失礼ではないかと悩む人は多い。

 敬称は大きく分けて3つある。

 1つは、「様」。個人ならこれで問題ないだろう。

 2つ目は、「殿」。相手が自分より格下の場合は積極的に使おう。

 3つ目は、「御中」。企業や組織などの団体名につける。

 Twitterは、まだ始まって5年にも満たないが、平民だけでなく、スポーツ選手や国会議員など幅広い層で利用されている。有名人やブルジョアジーからフォローされただけで、彼らの仲間入りを果たしたかのような錯覚に陥ることも多い。しかし、その階級に変わりはないのだ。互いにフォローすると、敬称をつけてなくてもいいのだろうか?

■Twitterの敬称について探る

 Twitterでは「@」のあとにユーザー名を入れることから、“Mr.”や“Mrs.”といった敬称はつけることができない。しかし、日本では名前のあとに敬称をつけることが一般的である。つけようと思えば、簡単につけられるのだ。

 このことについて、Twitterに問い合わせてみると、驚きの事実がわかったのである。

――「@」には敬称の意味も含まれているので、そういったものは不要です。

 つまりは、下の図でも問題ないということになる。住所と名前を「@」で繋げてしまうのもいいだろう。

「@」には敬称の意味も含まれている

 Twitterの敬称論争はたまに起こるが、「つけると敬称語が重複する」ということで理解していただきたい。

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)