Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

Ergo Proxy 第13話 構想の死角/wrong way home

エルゴプラクシー 2

エルゴプラクシー 2

小学館
著者 : マングローブ
イラスト : 原尾 有美子
エルゴプラクシー番外編。介護型オートレイヴ・ドロシーの出会いと旅、成長を描いた物語。

Release : 2007 02-19

Ergo Proxy - 第13話 構想の死角/wrong way home

 主を失った少女型オートレイブの後を追うイギーは、ほの暗い洞窟の中でロムドの人工子宮に似た装置を発見する。装置を調べようとしたイギーは、少女に制止され、つかまれた右腕を引きちぎられてしまう。互いに隻腕となったイギーと少女は意気投合し、リルと少女の右腕を奪ったビンセントに復讐を誓う。
「お前は必ずリルの貞操をけがす」
「俺がリルさんの操を…」
「その唇。その唇が私の大事なリルを奪った」

視聴者感想

ピノ、ガン無視。
ビンス、メンチ切る。

(15歳/男性/中学生)

公式のあらすじおかしいだろ。12話と13話がごっちゃになってるよ。

(27歳/男性/会社員)

ブラジャー!

(14歳/男性/中学生)

イギーの罵りが心地よい。実は私もリルのキャラ嫌いだったんだよね。髪の毛クシャクシャってしたい。

(24歳/女性/会社員)

俺がイギーなら、リルが気絶してるうちにピノとお揃いのパッツン前髪にするね。で、目を覚ましたリルに「これじゃ、もうお嫁にいけない」って言わせる。

(19歳/男性/アルバイト)

俺は好きだぜ。パッツン前髪。

(24歳/男性/アルバイト)

ビンスが髪をとかして、リルがそれを褒めた後、ピノがビンスの顔をじっと見てたのは嫉妬?

(18歳/男性/高校生)

嫉妬といえば嫉妬だけど、イギーとの対比だと思う。主が別の誰かに追従してるのを目の当たりにしたイギーが奪った相手を殺そうとしたのに対し、ピノは相手のリルに矛先を向けず、なんだかんだいってビンスの薪拾いを手伝ってる。まぁ、その辺はコギトに感染したのがアントーラジュか愛玩用かの違いなのかもしれんが。

(28歳/男性/会社員)

 イギーのコギトの感染源がビンス(エルゴ・プラクシー)じゃないから、イギーはビンス(他のプラクシー)に殺意を抱いたのだろう。それがリルを取り戻すという動機に摩り替わってるだけに過ぎない。

(30歳/男性/会社員)

コギトに感染したら心が芽生えて、レゾンデートルから解放されると思ってましたが、違うようですね。関係を残したまま自我をもっているので、単純に「イギーは死んだ」とは言えないような気もします。

(20歳/女性/会社員)

完全に自律するなら、ロムドでリルたちを襲ったオートレイブも執国の命令を聞かなかったんじゃないかな。コギトは制限されていた行動、規範を解除するものだと思う。正常なオートレイブだと執国の最高指導者ドノブ・メイヤーの孫娘を殺めることはできないから、コギトに感染させて命令を実行させた。

(23歳/女性/会社員)

イギーが「主なしにはアントラージュは生きてはいけない。ましてや心をもってしまった私は」って言ってるから、他のタイプのオートレイブはコギトに感染したら、自律できるのでは? でも、アントラージュ型だけレゾンデートル(ロール)が残るのは気になるね。所詮、コギトは心にみせかけたプログラムでしかないのかもしれない。

(16歳/男性/高校生)

イギー、自爆しようとするオートレイブを引き剥がす。
ビンス、爆発に巻き込まれないようにリルを守る。

イギーとビンスの最初で最後のコンビプレーに感動した。

(17歳/男性/高校生)

イギー、リルを襲う。
ビンス、イギーを追い払い、リルを口説く。

(18歳/女性/学生)

なにその不良に絡まれた好きな子を助ける的なシナリオ。

(21歳/男性/学生)

イギーの自我はどの時点で生じていたのか。というとやはりコギトに感染した瞬間でしょうね。過去の経験、記憶メモリーから感情を創り出し、自我を獲得する。そういえば、攻殻でも記憶をネット上にあげて、ゴースト(自我)が宿るかどうかの話がありましたね。

(17歳/女性/学生)

そう考えると、やはりアントラージュ型オートレイブもレゾンデートル(主従関係)から解放されてますね。蓄積されたメモリーから形成されたイギーの人格が、主なしでは生きていけないと思い込んでるだけで、実際はリルなしでも生きていける。それが「コギトに感染したお前には、私の傍を離れ、自由になる道もあったはずだ。なのに、なぜ」の答えなのではないでしょうか。

(20歳/女性/会社員)

人と接する(言葉を交わす)機会の多いアントラージュや愛玩用オートレイブは人の心を確立しやすいのかも。

(24歳/男性/会社員)

機械を埋葬するのは違和感があるね。資源として再利用されるのが普通だし。

(19歳/男性/学生)

コギトにさえ感染していなければ、彼の亡骸は舟の部品としてリサイクルされていたことでしょう。心をもったことで供養され、第二の道を閉ざされたのです。合掌。

(20歳/男性/学生)

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)

トラックバック

http://paro2day.blog122.fc2.com/tb.php/525-9de40370

  1. trackback