Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

#10 なでこスネイク 其ノ貳

Amazon - 傷物語 (講談社BOX)

傷物語 (講談社BOX)

西尾維新
出版社 : 講談社
単行本(ソフトカバー) : 357p

Release : 2008 05-08

化物語 - 第10話 なでこスネイク 其ノ貳

「阿良々木先輩。いくら呪いを解くためとはいえ、人気のない夜の神社跡で、女子中学生にスクール水着を着せるのは、いろいろと問題があるのではないか?」
「仕方ないだろ。忍野がスクール水着じゃないとお守りの効力が発揮できないって言うんだから。僕だってこんなことさせたくないさ」

 ――水着といえばスクール水着。阿良々木君、繰り返しになるけど、この言葉をよく覚えて、この言葉の意味もよく考えておいてね。

 忍野はそう言って、このお守りと儀式に必要な機材を用意してくれた。怪異に対抗する術をもたない僕は、専門家である忍野の指示に従うしかない。
 従うしかないんだ。
 ふふっ♪
「阿良々木先輩。アホ毛を犬の尻尾のように振るのはやめてくれないか」
 神原が軽蔑の眼差しを向ける。
「こっ…これは、辛いときや悲しいときに勝手に動くんだよ!」
「失敬。てっきり私は喜んでいるのかと」
 図星だった。
「神原、そこにビニールシートを敷いて、隅に照明をセットしてくれ。カメラはシート全体がフレームに入る位置に」
 僕は神原の指摘を無視し、平静を装うが、アホ毛は依然として左右に大きく振られていた。
 忍野は後学のためと言っていたが、儀式を撮影することに何か意味があるのだろうか。できれば、忍野に渡す前にコピーしておきたいのだけれど……まさかコピーした映像を見ると一週間後に死ぬなんてことはないよな。
「ぅ、うぁああぁぁぁぁ…!」
 突如、千石の悲鳴があがる。
「神原、何が――
 言いかけて僕は息を呑んだ。
 千石が苦悶の表情を浮かべ、口から涎を垂らしていた。
「千石っ!」
 千石は縛られていた。
 見えない蛇にではなく――赤い、真っ赤なロープに。
「見て……こよみ…お兄ちゃん、撫子のこと…」
 ごめん。千石。
「…かはっ……見て、ちゃんと見て……
 見てられない。
 僕にそっちの趣味はないんだ。
 千石の身体に食い込んだロープを外そうと手を伸ばした瞬間、右肩に衝撃が走る。
「阿良々木先輩、許せ!」
 神原が左腕一本で僕を突き飛ばし、押さえ込む。
「…神原っ」
「大人しくしろ! 興奮するな! あれは自縛の型のひとつ。まだMの入り口でしかない。このままじっとしていれば、もっとすごいものが見られるかもしれないのだぞ!」
「だがっ、神原! 僕には千石のあんな姿は耐えられない!」
 すると、神原は僕の喉元に右手をあて、艶かしいしぐさでそこから頭頂部へと右手を這わせた。
「神原、何を…」
 そして神原は、すっかり萎れてしまった僕のアホ毛を小指に絡め、左右に振って見せた。
 こいつ、わざとだ。
「失敬。てっきり私は喜んでいるのかと」
 わざとじゃないっ!?

視聴者感想

これは一体どういうことだ? 月詠状態じゃないか。

(25歳/男性/学生)

冨樫×新房

(19歳/男性/学生)

なんかそれすごく興味をそそられる。

(24歳/男性/学生)

山寛×冨樫

(18歳/女性/学生)

やめて!

(24歳/男性/学生)

最近のアニメはDVD・BD、映画ありきだからなぁ。TV放送が未完成なのは仕方ないよ。巧遅は拙速に如かず。緻密なスケジュールをクリアしなければならないTV放送では拙速が求められるんだよ。

(32歳/男性/会社員)

 ただの拙速ではなく、巧遅が原因の拙速。台詞の中にもあるが、“単に、諦め切れなかっただけ”。OPやどうでもいい演出に拘りすぎて、他に手が回らなくなっている。この作品の監督は妥協するポイントが特殊なのだろう。

(30歳/男性/会社員)

ネット配信がピクチャードラマになりそうで心配。

(18歳/女性/高校生)

まぁ、エンドレスエイトよりかはマシだと思うよ。二話で完結したし。

(23歳/女性/会社員)

せーの

(16歳/女性/高校生)

※勝

(15歳/男性/中学生)

このOPは危険だ。俺の中のミトコンドリアが警鐘を鳴らしている。

(17歳/男性/高校生)

キャッチコピーは『ゾウリムシだって恋をする』

(21歳/女性/会社員)

この儀式はグラビアの撮影みたいだなぁ。…いや、私はそんな経験ないですよ!

(24歳/女性/会社員)

阿良々木君は怪異じゃなくて色恋沙汰を解決してるだけなんじゃないでしょうか?

(38歳/女性/主婦)

実の妹がいるのに赤の他人に妹キャラを演じさせるなんて…

(16歳/男性/高校生)

よく言うだろ。自分の妹は可愛いくないけど、他人の妹は可愛いって。

(24歳/男性/アルバイト)

それは普通の恋愛感情なのではありませんか?

(13歳/男性/中学生)

阿良々木のマニアックな好みはスクール水着プレイか。

(18歳/男性/高校生)

くそう。俺がアララギより早く撫子に出会っていれば…。
自転車のチェーンだけでなく人見知りな性格も直してあげたのに。

(19歳/男性/アルバイト)

お前は自転車を直すどころか、チェーンで撫子を駿河問いにしそうだよ。

(22歳/男性/会社員)

肩紐の魅力について語るときが来たようだ。

(28歳/男性/会社員)

そういって彼はランドセルの話を始めた。

(23歳/男性/学生)

「忍ちゃんを見捨てればいつだって完全な人間に戻れる」
忍はアララギの血がないと死ぬ。血を与えるとアララギが吸血鬼に近づく。あちらを立てればこちらが立たぬってところか。でも、忍は人間に近い状態のアララギをやろうと思えばやれるんだよな。それをしないのはなぜ?

(21歳/男性/学生)

阿良々木は忍を見捨てたくないんじゃなくて、吸血鬼の力を捨てたくないんですよ。怪異に襲われている少女の相談に乗って、交友関係を構築する。そうでもしないと異性と接点をもてないんですよ。オタクが異性からPCの相談をされるようなものですね。

(20歳/男性/学生)

  • 【関連記事】
  • ゾウリムシ - 単細胞生物。分裂してクローンをつくるが、回数に限度があり、それを超えると有性生殖を行い、子孫を残す。
  • 山本寛(やまもとゆたか) - アニメ演出家・監督。愛称は「ヤマカン」。「その域に達していない」との社内判断でアニメ『らき☆すた』の監督を途中降板する。
  • 巧遅(こうち)は拙速に如(し)かず - できがよくても遅いのは、できがまずくても速いのに及ばない。仕事は速い方がよい。
関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)