Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

東京マグニチュード8.0 11話 悠貴へ…

地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル死にカタログ

地震イツモノート

編集 : 地震イツモプロジェクト
絵 : 寄藤文平 / 監修 : 渥美公秀
出版社 : 木楽舎 / 155p

Release : 2007 04

死にカタログ

著者 : 寄藤文平
出版社 : 大和書房 / 160p

Release : 2005 12-05

東京マグニチュード8.0-第11話 悠貴へ…

「未来、発見!」
 背後から声をかけられ、振り返るとそこにはユカが立っていた。
「やっ。今、帰り?」
「あれ? 今のユカ? さっきの声は…うわっ」
 耳の裏が擦れる感触とともに視界からフレームが消える。
「討ち取ったりぃ」
 いつの間にか背後に回っていたマユが私の眼鏡を掲げて勝ち誇る。
「さっき買ってきたばかりなんだよ。壊したら、弁償だからね」
「ちょっと確認するだけだよ」
 マユは私の眼鏡をかけ、「あ、やっぱり」と興味深げに頷いた。
「そんなに眼鏡が好きなら、コンタクトやめればいいのに」
 マユは高校卒業と同時に眼鏡をやめてコンタクトに変えた。弟たちを叱るたびに増えていくレンズの傷は良き姉の証だったが、最近は手もかからないのか、自分の身なりも意識するようになった。
「伊達眼鏡のキミに言われたくないなぁ」マユがニタリと笑う。
「同じフレームから世界を見る。文字通りのペアルックね」
 ユカが両手の人差し指と親指をわっかにして、伊達眼鏡をつくってみせる。
「彼氏は今、留学してるんだっけ?」いつのも調子でマユが聞く。
「そうだよ」私はつまらなそうに答える。
「留学先は唐だっけ?」
「少なくとも遣唐使じゃないよ」
「あっ、そういえば、ユカにも彼氏できたんだよ」
「えっ」
 思いがけない方向に話が飛んで驚いてしまう。
 ピアノ一筋のユカに彼氏?
「そうなの?」ユカに確認する。
「うん。…そうかな」
 なんだか少し歯切れが悪い。二人でまた私を騙そうとしているのではないか。
「これからデートなんだよね」マユが楽しそうに言う。
「へぇ…。おめでとう」
「うん。ありがとう」ユカが照れくさそうに笑う。
 ピアノを辞めて、演劇でもやればいいのに。
 そういえば、悠貴が震災で死んだふりをしたときも、そんなことを考えていた。

「ただいま」
「おかえり」
「あれ? 悠貴、今日は部活休み?」
「いや、えっと、これから部の先輩と丹沢に行く予定。明日から連休だし、もしかしたら、そのまま泊まりかも」
「そっか。気をつけてね」
 玄関のチャイムが鳴る。
 私はモニターを確認し、通話ボタンを押す。
「鍵あいてるから、入っていいよ」
 ドアが開き、演劇部員が入ってくる。
「お邪魔します」
「何? デートじゃなかったの?」
「あ、えっと、デートです」
 顔が真っ赤だ。
「なんでそんな改まってるの? なんか変だよ、ユカ」
 言ってから、家中に漂う微妙な空気に気づく。
 自分の家なのに自分の家じゃない空気。
 さっきまではなかった空気。
 息が苦しい。
「ちょっと、待って」誰に向かってでもなく、私は呟く。
「何を待つの?」悠貴が尋ねる。
「お泊りは禁止ね」私は間髪容れず答える。
「えっ」
 声をあげたのはユカだった。
 私はユカを睨みつけて宣言する。
「私は悠貴の保護者なんだから」

 それはこれまでもこれからも変わらない。
 私は和室を見やり、仏壇に置かれたフレームの中にそっと語りかけた。

 ペアルックだね。

視聴者感想

マユ、ユカ、ユウキって紛らわしいんだよ。なんでみんな「ユ」がついてるんだよ?

(15歳/男性/中学生)

たまひよ2010年名前ランキング
男の子 1位 悠貴
女の子 1位 未来

(19歳/男性/学生)

姉弟セットでこの名前だったら、間違いなく「東京マグニチュード」ってコンビ名になるよ。てか、不吉すぎる。

(22歳/男性/会社員)

死んじゃった告白の後も何事もなかったかのように現れるユウキ。もう幻だってバラしたんだから、地に足つけて手を繋ぐ振りなんかしないで、潔く宙に浮けばいいのに。

(16歳/男性/高校生)

移動するときの効果音は占いババの水晶風で。

(21歳/男性/学生)

EDで悠貴のスナップ写真が出た瞬間に「ああ、終わったんだな」と思った。感慨無量。

(18歳/男性/学生)

どのシーンで泣きましたか?
1.ベッドで悠貴との別れ
2.母との再会
3.病院で父との再会
4.真理との再会
5.ED(視聴者との別れ)

(20歳/女性/会社員)

1.ベッドで悠貴と…。そしてお姉ちゃんの中に。

(19歳/男性/アルバイト)

こんな駄作はどうでもいいので、早く00を更新してください。

(33歳/男性/公務員)

マロニエ日記は未来とイツキ君で交換してるのかな。未来、ケント、イツキの三角関係を期待しています。

(16歳/女性/高校生)

未来の両親は真理さんを恨んでないのかな。天災は怒りの矛先がないし、引率者の真理さんを恨んでも仕方ないと思う。未来が、真理さんとユウキの仲に嫉妬して喧嘩したのが発端なんだし。

(24歳/女性/会社員)

どうしていたらユウキを生かせたか。それがこのアニメの教訓になってると思う。

(15歳/女性/高校生)

悠貴がひとこと「痛い」って言えば助かった。悠貴のせい。以上。

(18歳/男性/高校生)

  1. みんな被災者
    自分本位の考えや行動を慎み、争いを起こさない。誰かのために自分にできることをする。
  2. 体調が悪いときはすぐに知らせる
    心配されたくないからといって黙っているのはダメ。
  3. 携帯電話はワンセグ対応機種を選ぶ
    えーマジワンセグ見れないの? キモーイ
    ワンセグが見れないのはポケベルまでだよねー。 キャハハハハハハ

(26歳/男性)

8話からはひたすらお涙を醸成するシナリオになってたね。そんな見え見えな展開で泣けるかよ。と思いつつ、辛うじて10話を乗り切ったけど、両親との再会シーンで泣いちまったよ。ちくしょう。

(17歳/男性/高校生)

実は2話でユウキは死んでて、8話で日下部がユウキの死に気づいて、最終回で未来が気づく。なんて展開でもよかったかもしれないけど、それだと完全にホラーだな。

(14歳/男性/中学生)

実際、東京マグニチュード8.0が起こったら、9.11みたいにノンフィクションを謳った映画が製作されるんだろうね。

(32歳/男性/会社員)

あれ? 課題の未来レポートは? 未来は、震災を乗り越えたというかユウキの死を乗り越えただけで、その後の将来像は不鮮明なままだよね? てっきり、震災を通して自分のやりたいことを見つけるものと思ってたけど、これじゃユウキの死を消化しただけだよ。ユウキの死だけなら、別に震災じゃなくてもよかったのでは?

(27歳/男性/会社員)

 日常が破壊されたことで、平穏な日々の幸福が実感でき、家族の絆が深まった。未来を更生させるには、マグニチュード8.0のゆさぶりが必要だった。

(30歳/男性/会社員)

いまどきの小学校の机の脚はあんなふうにコロコロがついてるのか? 俺が小学生のときは、机の中に教科書大量に入れてる奴がいて掃除のときは大変だったな。

(29歳/男性/会社員)

二段ベッドで足上げて上の様子をみる仕草は、一人っ子や二段ベッド未経験者にはわからんだろうね。あれはよくやった。「どっち側にいるでしょう?」みたいな。懐かしいなぁ。

(25歳/男性/学生)

みんなユウキの死ばっか注目してるせいで、未来と真理が救った女性店員の存在が軽視されすぎてる。EDじゃなくて、本編にチラっと登場させるくらいすればよかったのに。そうすれば未来も救われる。これじゃ、2話の未来の行動がなかったことになってしまうよ。

(27歳/女性/会社員)

未来のパンツをチラっと見せるくらいすればよかったのに。そうすれば俺たちは救われる。

(24歳/男性/アルバイト)

ユウキが死んだのは、2話の未来の軽率な行動を否定するものとも受け取れます。

(17歳/女性/高校生)

公園にはたどり着きましたが、リュックがないので、ゆうきフロッグを退治することはできませんでしたね。蛙に行き遭った人間は、本人の意思とは関係なく、家に帰らせられ、冬眠するカエルのように身も心も閉じ篭ってしまいます。迷い牛とは反対の怪異ですね。真理さんがリュックを持ってきたことで、家からは出られるようになりましたが、時すでに遅し。未来はこれから一生、ゆうきフロッグの監視下で生活しなければなりません。

(20歳/男性/学生)

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)