Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

東京マグニチュード8.0 10話 おねえちゃん、あのね

彼女を守る51の方法 1

彼女を守る51の方法 1 / 2 / 3 / 4 / 5

古屋兎丸
新潮社 : 『週刊コミックバンチ』2006年24号~2007年36号
東京マグニチュード8.0 参考文献(ED掲載)

Release : 2006 09-09

東京マグニチュード8.0-第10話 おねえちゃん、あのね

真理さんと別れた僕らは、自衛隊の負傷者搬送用の車両に乗せてもらい、自宅のある成城へと向かった。原則的には、大きな怪我をした人しか乗せてもらえないのだが、姉の右足の包帯と僕の左腕の包帯に気づいた隊員の人は、僕たちの乗車を許可してくれた。

駄々をこねる姉に噛まれた僕の左腕。これがもしバイオハザードなら、僕は今頃、サラ・コナーのように精神科病院に入れられていたかもしれない。もし僕がジョン・コナーだとしても、頭のイカれた母親を助けようとは思わないだろう。人類の未来がかかっているのだ。母親を見捨てて、あのまま相棒のシュワルツェネガーとデイトナビーチをツーリングしていたに違いない。

僕が通っていた小学校(避難所)にたどり着くと、姉は突然、靴を脱ぎ捨て、裸足のまま校舎内に入っていった。僕も慌てて後を追う。もちろん靴は脱がない。

姉は3年1組の教室の前で立ち止まり、胸に手を当てて、深呼吸をした。1回、2回、3回。そして、パントマイムのようにドアノブを回す仕草をして、ありもしないドアを引き開けた。

「ただいま!」

どうやら姉は、この教室を自宅と勘違いしているらしかった。目には涙を浮かべ、教室の奥へ奥へと進む。そのまま窓際にある掃除用具入れにでも入ろうというのだろうか。

と思ったら、掃除用具入れの2メートルほど手前で足を止めた。

そして、姉は「もう、二人とも昼間から寝て。自分たちの子どもが帰ってきたのにおかえりもなし? 聞いてるの?」などと愚痴り始めた。僕は不審に思い、教室の奥へと進んだ。

そこには、確かに二人の人間が横たわっていた。頭の先から足の先までをすっぽりと覆い隠すように白いカーテンがかけられた二つの遺体。傍には線香を焚いたあとが残っていた。

教室を遺体安置所として使っているのだろうか。教室内を見回すが、他に遺体はない。と、そこで黒板に書かれた一文に気がつく。

「死ぬべきは私でした」

遺書なのだろうか? この二人は両親であるはずがない。だとしたら、この遺体は…。僕は意を決してカーテンをめくった。

そこには見覚えのある顔が並んでいた。両親ではない。けれど、この二人は…。

「ちょっと見ない間に、こんなに老けちゃって」

言いながら、姉は自分の鼻の穴をほじくり、取れた鼻糞をおじいさんの頬に擦りつけた。

「うへぇ」って感じだった。

視聴者感想

今からでも遅くない。どんな手段を使っても構わないから、ハッピーエンドにしろ。

(15歳/男性/中学生)

そりゃ、進行方向と反対向いて乗ってたら、気持ち悪くなるよ。

(22歳/男性/会社員)

マユも「ママさん」「パパさん」「弟くん」て敬称つけるんだな。

(18歳/男性/高校生)

家族全員無事なら、せめてマユの眼鏡にヒビ入れとけよ。不公平だろ。

(18歳/女性/学生)

「ひとまず未来たちが無事でよかった」っていうマユの顔が市丸ギン。

(14歳/男性/中学生)

母息子みゆきちかよ。

(17歳/男性/高校生)

声変わりしたら、きっと子安になるんだよ。そして、ユウキのレプリカを創る。

(30歳/男性/会社員)

だんだん悠樹が妖精に見えてきた。

(19歳/男性/学生)

イツキ君どん引き。

(15歳/女性/高校生)

なにこのオチ。ユウキは私の中にいたんだとか言い出すつもり?

(27歳/女性/会社員)

ネタバレの仕方が逆チョコみたい。

(21歳/男性/学生)

これ、両親やっちゃうかユウキやっちゃうかで迷ったんじゃないかな。

(16歳/男性/高校生)

やっぱりユウキが描くヒトの顔には耳がない。『耳なし芳一』だね。ユウキは平家の怨霊で盲目の琵琶法師が未来。最初からユウキやっちゃうつもりだったんだよ。

(34歳/男性/会社員)

それなら早く未来ちゃんの服を脱がせて般若心経を書かないと。

(19歳/男性/アルバイト)

美川キラメキの出番だな。

(25歳/男性/学生)

現実(霊安室前)→夢(問診)→夢(オペ室前)→朝→悠貴妄想

(20歳/女性/会社員)

最後に告白したユウキの姿がイツキ君にも見えるかどうかで幽霊か妄想かが決まりそう。

(14歳/女性/中学生)

幽霊にしないと未来は頭のおかしいお姉ちゃんとしてイツキ君の胸に刻まれるぞ。幼い頃の印象は容易に修正できない。

(18歳/男性/学生)

未来ちゃんちが祖父母と同居する拡大家族で、未来とユウキがおばあちゃん・おじいちゃん子だったら、間違いなく祖父母が天に召されてたと思う。

(24歳/女性/会社員)

背景画は別として、キャラ作画・クライマックスは「もっけ」に近いものがありますね。

(16歳/女性/高校生)

ユウキ透かしてどうするんだよ。未来のスカート透かせろよ。

(24歳/男性/アルバイト)

怪異自ら、怪異であることを告白してしまいましたね。それを聞いた上で未来はこれからどう行動するのか。怪異とともに歩む道を選ぶのか。それとも怪異を消滅させるのか。次回、最終回「ゆうきフロッグ 其ノ參」。

(20歳/男性/学生)

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)