Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

麻生太朗の強く明るく「怖いですねえ、恐ろしいですねえ」

  • 2009-09-15 火 13:16
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.mmz.kantei.go.jp/m-magazine/2009/0903ta/0903.html

 政局よりも政策を優先する。それが政界だ。麻生太朗です。

 コンパの席(自民党両院議員総会)では、皆さんの足並みを乱すような発言をして、申し訳なく思っています。ですが、やはり若林氏本人の意思も聞いた方がよろしいのではないかと思います。

 ラブプラスの閉塞感、ハードウェア格差の問題など、皆さんが感じておられるゲーム業界への不満、ファミ通のクロスレビューへの批判について、そろそろメッセージを出さなければならないと考えています。

 まず、ラブプラス。これはレイティングで15歳以上対象としているのが解せません。恋愛に年齢は関係ないのですから、撤廃すべきです。民主党の鳩山代表も友愛には老若男女問わないと仰っています。

 また、コンパでは、河野太朗氏が「女子生徒3人しか攻略できないルールがあるが、購買者の数がこれだけ増えてるのだから、選べるキャラクターをもっと増やしてもらいたい」とシステムの抜本的な見直しを求めました。人間の煩悩は108あると言われています。私も『幻想水滸伝』くらいのスケールが必要ではないかと思います。

 次に、ゲーム製作会社社員によるファミ通のクロスレビュー批判についてですが、これは、私ども政府与党が国民の皆さんから頂いた批判に比べると、影響力はかなり限定的で小さなものです。それに、40点のうち24点を獲得しているということは与党です。したがって、国会議事堂の衆院側2階の控室でラブプラスをプレイできる権利があります。そこまで目くじらを立てることではありません。

 続々と新しいハードウェアやソフトウェアが登場していますが、ゲーム産業は、いまだ道半ばです。PS3よりもXboxを優先した判断は、マイクロソフトというバックボーンを考慮すれば、決して間違ってはいなかった、といえるでしょう。

 末尾になりましたが、メルマガ読者の皆さんには、これまでのご愛読に感謝申し上げます。

 それでは自民党の再生にご期待ください。さよなら、さよなら、さよなら。

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)