Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

麻生太朗の強く明るく「議席を守り、自民党を守る」

  • 2009-08-30 日 21:03
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.mmz.kantei.go.jp/m-magazine/2009/0813mj/0813.html

 選挙期間中、特定の候補者や政党を支持するように呼びかけると、個人のブログや内閣メールマガジンでも公職選挙法違反の恐れがある。

************************

 投票なう。麻生太朗です。

 今月18日にメールマガジンを配信しようとしましたが、発行元の内閣広報室からストップの声がかかりました。総選挙の公示が18日に行われ、特定の候補者や政党を誹謗・中傷することは公選法に抵触する恐れがある、との理由からでした。

 にもかかわらず、鹿児島県阿久根市の竹原伸一市長は、公示後にブログで、特定の候補者と政党の支持を表明しました。しかし、市の選挙管理委員会は問題ないとの結論を下しました。

 その理由は「『よろしくお願いします』といった表現はなく、当選を目的とした選挙運動には当たらない。あくまでも個人の意思表示にすぎない」というものでした。

 主語や述語を曖昧にしてしまえば、選挙運動には当たらない、そう確信しました。

 北海道9区の選挙では川端悟氏。比例区では自民党を支持しよう。

「僕たちは常に、誰かが勝ち取った平和を譲ってもらっているんだ」

 これは竜宮島のジークフリート・皆城総士の言葉です。自由民主党は、長い間、平和を享受してきました。今日の自民党の繁栄を、必死になって支えてこられた皆さんに、あらためて感謝の意をここに表明したいと思います。

 政治を自分の怠慢をごまかすためのスケープゴートに利用してはいませんか?

 投票率が高ければ、高いほど、国民の皆さんの責任は重くなっていきます。比例責任制といってもいいでしょう。万が一、民主党が政権をとり、景気回復に失敗したとしても、それは民主党の責任ではありません。責任は、民主党を選んだ皆さんにあります。民主党を非難できるのは与党に投じた国民だけです。

 いい加減な気持ちで選挙に参加するのであれば、投票しない方が日本のためです。党利党略のポピュリズムに騙されるような国民も投票すべきではありません。投票率が上がったとしても、一票の偏差値を下げいては、その選挙に価値はありません。

 果報は寝て待てと昔の人は言いました。今夜は選挙特番ばかりなので、録画しておいたエンドレスエイトを視聴しようと思います。エンドレスエイトを観終えた後でも、自民党の平和が続いていることを心から願っております。

関連記事
  1. comment
  2. 17歳 2009-08-30 21:13 No.369 #-URL

    投票なう

  3. 門田 2009-08-30 22:25 No.370 #-URL

    選挙特番>>エンドレスエイト

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)