Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

東京マグニチュード8.0 2話 壊れた、世界

Amazon - 東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第2巻 [BD] [Blu-ray]

東京マグニチュード8.0 第2巻 / DVD

角川エンタテインメント
監督 : 橘 正紀
出演 : 花村怜美、小林由美子、滝川クリステル
時間 : 45分
第3話「燃える、橋」第4話「壊れた、世界」
初回限定生産版 : 外箱+ブックレット+封入特典
封入特典 : 東京マグニチュード8.0災害MAP

Release : 2009 11-25

東京マグニチュード8.0-第02話 壊れた、世界

 世界終了。次回からは未来先生のケータイ小説をお楽しみください。

あー、もー、さいあく。
建物崩れるのはわかるけど
なんで私まで崩すの?
信じらんない。
電脳コイルの女キャラみたいになってる。

★★★

って、ケータイ繋がんないし。
基地局倒壊した?

★★★

あ、ユウキいた。
棚の下敷きになってる。
そんなシタジキみたいな顔してるから
逃げ遅れるんだよ。
平井堅にでもホリ分けてもらいなよ。

★★★

チョコバナナって
チョコとバナナ
どっちから食べる?

★★★

なに真剣に考えてんの?
バカじゃない?

★★★

フジテレビさんとか
オトートくんとか
敬称付けるの
ムカツク。
ヤメテ欲しい。

★★★

日下部
変換できた。
ヒゲ部って何のクラブ?

視聴者感想

マサルさんの最終回がどうしても思い出せない。

(30歳/男性/会社員)

未来のいう”丸いケーキ”はカットできる大きさのケーキみたいだな。たぶん自分の歳の数くらいのロウソクを立てられるサイズが閾値。未来は間違いなく形から入るタイプ。

(17歳/男性/高校生)

ひなちゃんはこれから一生、誕生日と東京M8の日を引きずっていかなければなりませんね。総選挙と24時間テレビが重なってしまった日テレの心境でしょうか。

(20歳/女性/会社員)

キャラ作画がんばれ!

(15歳/男性/中学生)

日下部「あなたはユウキ君で…」
木乃伊「…小野沢木乃伊です」
日下部「へ、へぇ…、個性的な名前ね」
木乃伊「あんまり好きじゃないです」
悠貴「ボク好きだよ、お化けとかゾンビとか」
日下部「つうか、くせぇ」
悠貴「え?」
日下部「ちょっと荷物取って来るね」

木乃伊「あの人、戻ってこないかもね」

(26歳/男性)

だから、パンツが・・・

(16歳/男性/高校生)

未来は将来、NHKの岬ちゃんみたいになりそう。

(24歳/男性/アルバイト)

ユウキは将来、ツヨシしっかりしなさいのツヨシになりそう。

(18歳/女性/学生)

 このアニメはリサーチに重きを置いた分、アニメとしての脚本や作画が二の次になってしまっている。恐らく複線などはほとんどないだろう。素直に地震防災ビデオを見た方が実用的でいいかもしれない。普段、避難訓練に参加しないような人や過去に大きな地震を体験した人が興味本位で見る、といったところか。

(30歳/男性/会社員)

え? 東京の人ってあんな地味な服装してんの? プリントシャツはダサいから、無地しか着ないみたいな?

(18歳/男性/学生)

このアニメはもう危ないから、あなたたちも避難してください。

(19歳/男性/アルバイト)

あれぇ、やはりアニメは3話くらい見ないとダメだな。

(18歳/男性/会社員)

これ切って化物語の視聴者感想始めるらしいよ。

(24歳/女性/会社員)

そこまでしてパンツ見たいのか。

(16歳/男性/高校生)

未来無双(NPC)

(20歳/男性/学生)

毎週盛り上がり場面のないマンガ週刊誌みたいな展開にはしてくれるなよ。

(30歳/男性/会社員)

3話で未来の顔にニキビができて、4話で日下部が水虫に罹る。そして、5話で弟にアホ毛ができる。

(19歳/男性/学生)

見せ場を盛り込むのであれば、2話は日下部視点で地震発生までをAパート。Bパートで未来を助けて、弟がピンチ。ここで3話に繋ぐ。3話の最後でお互いの名前を聞いてないことに気づき、自己紹介。みたいな感じでしょうか。何話放送かわかりませんが、関東大震災(9月1日)の週あたりに最終回(家族との再会)を合わせてくると思われます。

(17歳/女性/高校生)

聞いたことがあります。もしかしてあれは願い事が叶う携帯電話じゃないでしょうか。僕なら、偶然を必然と信じて、携帯電話に弟の安全と再会を入力しますね。言霊的な効果も期待できそうですし、あのような危機的状況下では精神面の強化が必要不可欠です。夜神ライトも、デスノートを半信半疑ながら試し、絶望した社会で神として崇められる地位を築きました。中二病は病気などではなく、人生のスパイスです。

(20歳/男性/学生)

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)