Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

【メルマガ】私が主役。福田康雄です。

  • 2008-04-26 土 23:59
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.kantei.go.jp/m-magazine/2008/0424/0424.html

 「鳩山」「舛添」「石破」といった名前を皆さんはよく耳にすると思います。法務省の鳩山国夫大臣と厚生労働省の舛添洋一大臣、それから防衛省の石破繁大臣です。

 鳩山大臣は、アルカイダー発言で国民の皆さんの心をつかみ、兄の鳩山悠紀夫議員(現民主党幹事長)と肩を並べるほど高名な人物になりました。今や、鳩山大臣の発言は枝葉末節に至るまで各メディアに取り上げられています。

 舛添大臣は、厚生労働省のコンピュータに記録されている年金データを宙に浮かすマジックに挑戦しましたが、5000万件ほどのデータを誤って消してしまいました。世間ではこのマジック(現象)を「消えた年金」と呼び、ユーキヤン新語・流行語大賞に選ばれるほどの評価を受けました。

 石破大臣は、数年前までは名前の読み方がわからない大臣としてクイズ番組などで取り上げられていましたが、今や、その認知度は総理大臣在任期間64日の羽田孜を超えたとも言われています。

 しかし、福田康雄はどうでしょう?新聞各社が内閣支持率を発表するときにだけ注目され、前回調査に比べ支持率が何ポイント落ち込んだの、不支持率が何ポイント上昇しただのと数字だけでしか評価されていないのです。さらに、中国では「のび太首相」と呼ばれるなど海外での評価もあまり芳しくありません。

 そうした信念のもとに、私は、行政府の長である内閣総理大臣の立場から、新しい役所を来年度から発足させる決意をしました。

 それが「福康庁」です。

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)