Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

アイリスオーヤマ薄型TV用回転台KAT-26P レビュー コードが邪魔で360度回転できない

アイリスオーヤマ 薄型TV用 回転台
KAT-26P

幅44*奥行37.5*高さ3.1cm
重量:約2.8kg
耐荷重:全体15kg

 どの位置からでもテレビを見やすくするためにテレビの向きを調整できる回転台を購入しました。

 商品到着。薄いダンボールから回転台を引き出す。

 写真だと回転台はビニール袋の中にあるように見えますが、実際は回転台の上にビニール袋を載せるという斬新な方法で収納されていました。中に入れ忘れたのでしょうか?ビニール袋は上に添えるだけ状態でした。

 高さは3.1cmなので単4電池よりも低いです。

 表面は合成樹脂化粧ということで安いなりの品質です。サイドの継ぎ目部分が黒いビニールテープの切れ目のように見えます。

 角の化粧が少し剥がれている部分もちらほらありますが、近づいて見ないとわからないので気にしないことにしました。気になる場合はテーブルクロスやマットを敷いてもよさそうです。鉛筆で塗りつぶすと丁度いい色合いになりそうな気がしないでもありません。

 表面の写真。

 裏面の固定部分は白。回転する台の裏は樹脂化粧なしのむき出しコルクボード(ザラザラで荒い)です。

 この白い円形部分は回転しないので、ここに耐震粘着ゴムなどを貼り付けてテレビ台と固定してもよさそうです。

SANWA SUPPLY 透明両面粘着ゴム(中)
QL-75CL

※回転台に付属している粘着テープを使ってもいいと思いますが、本当にただの粘着テープです。100円ショップの耐震ゴムの方がまだ安心できると思います。


 23型のディスプレイ(横幅53cm、重さ5kg)を載せてみる。

 回転させてみる。

 レールの上を『ゴーッ』と音を立てて回る感じです。音は思っていたよりもうるさくありませんでした。『キーキー』『キュイキュイ』といった不快な音は鳴りません。

 回転の際の固さはほとんどなく、スムーズに360度回ります。ディスプレイに手が当たれば回転するレベルです。

 写真を撮りながら気分よく回転させていると説明書に衝撃的なイラストを発見しました。

 向きが反対でした。

 矢印的なノリで出っ張っている方が正面だと思い込んでいました。

 こっちですね!

 テンピュール枕の向きを間違えて使用していたとき以来の高濃度の羞恥心です。

 確かにこうすれば正面にあったサイドの継ぎ目が背面に回って見えなくなります。


 回転台の奥行37.5cmに対して、ディスプレイのスタンド部分の奥行きが短ければ、後ろにHDDなどを置けないこともありません。

 ちなみに40型(ディスプレイ横幅93cm、高さ62cm、重さ10kg、スタンド部横幅40cm)のテレビを置くとこんな感じです。

※見苦しい室内が映り込んでいたため加工しています。少し見づらいですが、回転台の上に乗っています。

 頭でっかちになりますが、問題なく使用できました。それなりに安定していて回転もスムーズです。重量が15kg未満で、スタンド部分が横幅40cm未満、奥行き35cm未満くらいのテレビなら大丈夫そうです。

 ただ、回転台の仕様では『26V型以下(幅58cm以下)の薄型テレビ用』となっているため、テレビスタンドと回転台を粘着ゴムやクランプなどで固定させることを推奨します。


 総評。

 細かいところの品質を求めなければ、コストパフォーマンスの高い回転台。テレビ以外の小物を載せても見た目はそれほど悪くない。向きは出っ張っていない方が正面。

アイリスオーヤマ 薄型TV用 回転台 ブラック KAT-26P
 幅44×奥行37.5×高さ3.1cm。この価格帯ではスタイリッシュな回転台。ただし耐荷重は15kgまでと小さい。
SANWA SUPPLY CR-16 回転台
 直径33cm。円形の回転台。120kgまで耐えられる頑丈さが魅力。
スマイルキッズ テレビ回転台 丸形 大 ブラック ATU-11
 直径40cm。円形の回転台。100kgまで耐えられるが、見た目があまり好ましくないため、回転台を隠せる大きさの物を置くかマットが欲しいところ。
関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)