Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

BLEACH #535 Defenders 一心、義骸に入り死神と人間の中間の存在へ

監獄学園 (8)
(2013/05/02
・平本 アキラ
 東京都郊外にある私立八光学園は由緒正しい全寮制の女子高だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。
 ついに男子退学まで残すところ一日。

BLEACH ブリーチ 第535話

 真っ暗な穴の中に落ちていく黒崎真咲

 真咲の肉体は霊子体(精神体?)で裸の状態。

真咲:(静かで、暗くて、寂しい
だけど不思議と不安はない
この先に自分を求める
だれかがいるという確信)

 真咲は薄れ行く意識の狭間で穴の奥に白い影を見つける。

 白い影は巨大な虚の仮面。

 虚が大きく口を開けて落ちてくる真咲を食らおうとしている。

Everything But the Rain OP.8
Defenders ディフェンダーズ

浦原商店

 浦原商店に招かれた志波一心石田竜弦

浦原:アタシはその娘のような症状を
もう百年程も研究してきました

 平子たちが虚化したのはこの時代の80年くらい前だがそれ以前から浦原は虚化を研究している。

 百年という歳月に驚く竜弦。
 一心は「あんた一体何者だ?」と尋ねる。

浦原:…アタシの名前は浦原喜助
尸魂界を追われた身です

一心:浦原喜助…!
あんたが…

 一心は浦原のことを知っていたが面識はなかった。

竜弦:あんたの正体なんてどうだっていい!
真咲を助けられるんだろう!?
早く真咲を元に戻してくれ!

浦原:…元に戻すとは言っていません
そのお嬢サン…
…真咲サンはもう二度と元には戻りません

 浦原の言葉に衝撃を受ける一心と竜弦。

浦原:その症状は『虚化』と言います

■浦原の虚化についての説明
虚化とは一つの魂魄に虚の魂魄を流し込み、魂魄間の境界を破壊することで対象をより高次の魂魄へと昇華させようとする試み。
本来は死神の魂魄を強化するためのものだったが、それは制御不能の技術だった。

浦原:これは本来の目的外である滅却師に対して
行使した結果っス

 竜弦は制御不能の技術と聞いて「真咲を助けることはできないじゃないか」と詰め寄る。

浦原:いいえ
「元に戻す」ことはできませんが
「命を救う」ことはできます
「虚化」した魂魄は症状が進行すると
元の魂魄と虚が混在した状態となり
理性を失った怪物となります

 拳西やひよりたちが初めて虚化したときのような状態。

浦原:最終的には魂魄間の境界のみならず
魂魄自身と外界との境界までをも破壊し
自らの意志とは無関係に自滅する
これを「魂魄自殺」と言います

 藍染に実験体にされた死神の末路。虚化に失敗した死神は魂魄自殺し、死覇装だけが現場に残った。

浦原:アタシはこの百年の研究で
「魂魄自殺」を防ぐ方法を発見しました
それは「虚化」と相反するものを
魂魄に直接注ぎ込むこと
「虚化」の鍵である“境界線の破壊”は
魂魄のバランスを崩すことによって引き起こされます
つまり相反する存在によって
逆側にバランスを引き戻すことによって
それを防ぐ事ができるんス

 この浦原の説明だけで真咲の命を助けるための相反する存在に自分はなれないと悟った竜弦が愕然とする。

 一心は浦原の話の内容が理解できず「意味がわかんねえよ」と説明を求める。

浦原:アタシは滅却師の光の矢と
人間の魂魄からワクチンを作り
それを虚化した数人の死神の魂魄に注入しました
それによって100%の「魂魄自殺」を防ぐ事に成功しました

 虚化した平子たちの魂魄自殺を防いだ。

浦原:しかしそれで防ぐ事ができるのは「魂魄自殺」のみ
彼女の命を救い
虚化させず
人間のまま存在を留めるには
更に強い力が必要です
彼女が死ぬまで片時もそばを離れず
彼女の虚化を抑え続ける相反する強い力が

竜弦:嘘だ!!
他に…他にも方法があるだろう…

 自分には何もできないと理解した竜弦が大声をあげて取り乱す。

浦原:…切れる人だ
理解が早い
アナタに選択肢はありません

 浦原に断言され、絶望する竜弦。

浦原:選択肢があるのは――
アナタですよ
志波一心

 一瞬驚いた一心だったが、すぐに覚悟の表情を見せる。

浦原:ここにアタシが造った特殊義骸があります
これは人間の魂魄から造られていて
ここに入る魂魄を完全な人間として包み込みます

浦原:つまりアナタが入れば
アナタは死神と人間の中間の存在となる
滅却師と相反するものは死神
虚と相反するものは人間
…もう解るっスね
これを使えばアナタ自身が
彼女と相反する存在になるんス
…これが、アナタへの選択肢です

 竜弦は滅却師と虚の中間の存在(真咲と同一の存在)か滅却師と人間の中間の存在にしかなれなず、虚化した滅却師のバランスを調整できない。

 更に浦原は「ただしアナタには一方的なデメリットが多すぎる選択肢だ」と続ける。

浦原:この義骸に入っているあいだ
アナタは死神の力を使うことはおろか
虚を見る事すらできなくなるでしょう
そして恐らく一度この中に入れば――
アナタは二度と死神に戻れない

 完全に蚊帳の外になってしまった竜弦は「(デメリットが多いだって?これじゃあ死神(あいつ)にはデメリットしかないじゃないか!こんなもの受け入れるわけがない)」と落胆する。

浦原:この義骸を虚化を抑えるワクチンとして機能させるには
彼女自身の魂魄と内なる虚の両方に
霊子の“紐付け”をしなければいけません
魂を繋ぐ“紐”です
その“紐”が繋がってるあいだは
アナタは義骸から出ることができないんス
それは彼女の魂魄と内なる虚が“紐”から解き放たれるまで
つまり――

一心:わかった
やる!

浦原:はい?

 あまりの速断に浦原と竜弦は目が点になる。

一心:あんた説明がなげーんだよ!
死神やめて一生そいつを護りゃいいんだろ!
そんなもんやるに決まってんだろうが!

 「未練はないんスね?」と確認する浦原。

一心:ないワケねーだろ!
タラタラよ!
未練に足を引っ張られて
恩人を見殺しにした俺を
明日の俺は笑うだろうぜ!

 竜弦は、ホワイトに襲われた一心を助けに向かった真咲に言われた言葉「仕来りに従って今日できることをやらないで誰かを見殺しにしたあたしを明日のあたしは許せないと思うから」を思い起こしたのか、苦渋の表情を浮かべて真咲を一心に任せることを受け入れる。

 一心の固い決意を確認した浦原が「…解りました。術式を始めます」と言って魂の紐付けを開始する。

黒崎真咲

 虚の口の中へ落ちてゆく真咲。

 今にも食べられそうな真咲が目をつむる。

 しかし何者かが真咲の体を抱えてそれを阻止する。

 真咲が目を開けるとそこには死覇装姿の一心。
 左手には斬魄刀、右手には裸の真咲を抱えている(一心の利き手は右手)。

一心:…よう
オメーを護りに来たぜ

魂の再会!!

■第535話 登場人物
志波一心(黒崎一心)、黒崎真咲、石田竜弦、浦原喜助

竜弦母「すぐにあの人を呼んで」竜弦「ウラえも~~ん!」浦原「どぉ~~もォ!ウラえもんです~~!」

BLEACH The Death Save The Strawberry BLEACH Spirits Are Forever With You Ⅰ BLEACH Spirits Are Forever With You II

■読者感想

オメーを犯りに来たぜ

(24歳/男性)

あまり強い言葉を遣うなよ
童貞に見えるぞ

(19歳/男性)

竜弦も雨竜と同じで見せ場なしか・・・
さすが親子だな

(16歳/男性)

連れてくるの一心と真咲だけでよかったよな。
浦原は竜弦を何の為に連れてきたんだよ。

(18歳/男性)

竜弦は真咲の保護者として同伴させたんだろ。

(23歳/男性)

せめて竜弦が術式に参加するかたちなら良かったんだけどね~
いかんせん寝取られ感が強すぎる

(25歳/女性)

特殊義骸に入らなくても人間を死神代行にすれば死神と人間の中間の存在になれるじゃん。
銀城ならノーリスクで真咲を救える。

(21歳/男性)

銀城は虚も混じってるから無理だな。
たぶん普通の人間が死神代行になるのは無理なんじゃね?

(17歳/男性)

やっぱ浦原商店の敷地内は結界張ってて藍染の監視の目も届かないのかな?

(18歳/女性)

藍染が平子たちを見つけられてないってことはそうだろうね。

(28歳/男性)

虚と相反する存在が人間???
533話で藍染が虚と相反する存在は滅却師って言ってなかった?

(16歳/女性)

ホワイトは死神から作られてるから滅却師が相反する存在。
厳密に言えばホワイトは死神と虚の中間の存在だから滅却師と人間の中間の存在が相反する存在なんだろうけど。

(20歳/女性)

真咲の裸(;´Д`)ハァハァ

(15歳/男性)

全裸はいいけどパンチラは許さない。
それがブリーチ。

(24歳/男性)

この展開だと最後の月牙を使わないで終わるのか…。

(25歳/男性)

一心はこの手の紐付けは得意そうだな。
死神十数人で行う断界の界堺固定も一人でできるし。

(22歳/男性)

一護は人間と死神の子供じゃなくて、「死神と人間の中間の存在」と「滅却師と虚の中間の存在」の子供なのか。

(15歳/女性)

詰め込みすぎてもはや何が何だかわからない存在。

(27歳/男性)

一心の言動と立ち居振る舞いが完全に一護。

(21歳/女性)

(26歳/男性)

まぁここまで似せなくてもいいじゃんとは思うけどね。
真咲の「明日のあたし」もそうだけど、作者のメタな意思を読者が感じてしまったら逆に白けるだけ。

(24歳/女性)

真咲が死んで紐が解き放たれたから、一心は義骸から出て死神に戻れるようになったのか。

(16歳/男性)

人間の魂魄を義骸に使うとか浦原さんマジ鬼畜っス。

(17歳/女性)

魂葬前の死んだ人間の魂魄を使ったんじゃない?
それよりも滅却師の光の矢を誰から入手したのかが気になる。

(22歳/女性)

浦原は石田宗弦と繋がりがありそうだ。

(29歳/男性)

一護の名前の由来は一心の護りたい気持ちから来てるのかな。

(14歳/女性)

一護の由来は「一期一会」。一心と真咲の魂の出会いです。もし一護が女の子だったら名前は二人をつなぐ糸で「一絵(ひとえ)」になっていたでしょう。

(20歳/男性)

なん……だと?

(14歳/男性)

関連記事
  1. comment
  2. anonymous 2013-05-10 12:50 No.2202 #-URL

    少女漫画っぽくなってきたな。

  3. キャッカ 2013-05-20 22:51 No.2242 #-URL

    ルキアの敵は雨竜の母の片桐ハイリ

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)