Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

BLEACH #533 The Gravitation ホワイト、滅却師・黒崎真咲に転移して自爆

銀の匙 Silver Spoon(7)
(2013/4/18
・荒川 弘
 ここ一番の大舞台…そこに立てなかった役者はもはやピエロですらない。
 エゾノー祭当日の朝、無理がたたって倒れた八軒…
 そして甲子園に一縷の望みを掛け、戦いつづける駒場…
 夢を持っている者も、夢を持っていない者も…それぞれに戦いがあり、それぞれに挫折があったりする。

BLEACH ブリーチ 第533話

 黒崎真咲に頭部を射ち抜かれたホワイトの仮面と角が砕け散る。

 直後、ホワイトの胸の穴を塞いでいた中身が風船のように膨れ上がり、黒い鎧を突き破って巨大化する。

 目の前で膨張する白い塊におののく真咲。

 危険を感じた志波一心が真咲をかばおうとホワイトに飛びかかる。

 一心が砕けたホワイトの仮面(?)をつかんで押さえ込んだ瞬間、ホワイトが『ドォン』と爆発する。

東仙:自爆…馬鹿なッ…!

 己の身を挺して爆発から真咲を守った一心がその場に倒れこむ。

 全身血まみれの一心に「大丈夫ですか!?」と駆け寄る真咲。

 528話の一心と真咲のシーンに繋がる。

一心:情けねえな…
隊長ともあろうもんが女の子に助けられるなんてよ…

真咲:助けられたのは私です…
私をかばわなかったらこんな大ケガ…

一心:しかし…あいつを一人でやっちまうとは…
嬢ちゃん一体何者だ…?

 一心に素性を尋ねられ、「(どうしよう。どう答えればいい?あたしが滅却師だと知ったら死神(このひと)はどうするだろう)」と思い悩むも真咲は正直に告白する。

真咲:――私は黒崎真咲
滅却師です

 一心は驚いた表情を一瞬見せた後、じっと真咲を見つめる。
 真咲の表情からは強い意志と不安がうかがえる。

一心:――そっか滅却師か!
実物を見るのは初めてだ!
いやァ~~~生で滅却師見れるなんて
なんかトクした気分だなァ

 和ませるように笑顔で話す一心。

真咲:(なんだろう このひと
死神ってこういうものなの?
他の死神もみんなこんな感じなのかな
そうだといいな)

 真咲の表情から陰りが消え、一心と笑顔で打ち解けあう。

真咲:(そうしたらきっと
竜ちゃんもおば様もみんな――)

上空

 霊子兵装を身にまとった石田竜弦と片桐が真咲たちの様子を眺めている。

竜弦:――行くぞ 片桐
真咲は無事だ
問題は何もなかった
いいな

 片桐は複雑そうな表情で「――はい。かしこまりました、坊ちゃま」と答える。

 片桐の首元には見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)の一団が身に着けていた滅却師のシンボルマーク。

尸魂界:藍染の研究施設

東仙:馬鹿な!
自爆したということは標的虚化だけじゃない…
最終段階の“転移”まで行ったということだ…
それを滅却師に……!
失敗だ…
死神の虚化のために創ったというのに…
とんだ出来損ないだ!

 転移で虚の魂魄を標的に刻みこんで(植えつけて)融合する?

 取り乱す東仙に藍染は「そんなことはない」と声をかけ、「当初の目標からそれたものが当初の目標を超えることもある。“予想外の出来事”とはつまり“我々が予想できなかった”出来事だということだ」と持論を展開する。

藍染:面白い
死した死神からかたち作られた虚が
あえて最も自らと相反する存在である滅却師を選んだ
その先を見てみたいとは思わないか

Everything But the Rain OP.6
The Gravitation ザ・グラビテイション

尸魂界:隊首会(問責?)

 出席が確認できたのは一番隊隊長・山本元柳斎重國、四番隊隊長・卯ノ花烈、六番隊隊長・朽木白哉、八番隊隊長・京楽春水、十番隊隊長・志波一心、十二番隊隊長・涅マユリの6名。

 今回の騒動を山本総隊長に報告する一心。

山爺:無断出撃は罪なれど即断即行により
隊士の犠牲は最小限に抑えられ
ひいては現世の被害も軽微なものにとどめることとなった
此度(こたび)の隊規違反は不問とする!

一心:よッし…じゃない
ありがとうございました!

 ペコと頭を下げる一心。

 涅マユリが「ハッ。その謎の虚とやらの残骸を回収しそこねたのは充分な罪だと思うガネ」と横槍を入れる。

 山本総隊長が「報告には虚の異様さのみしか記述がないが、書き漏らしはないとして良いのじゃな。他には何も特筆すべきことはなかったと」と一心に確認する。

 一心は真咲の顔を思い浮かべるも「…はい。他には何も」と言って滅却師のことを秘密にする。

現世:真咲の通う学校

 授業中、「(あのひと無事に尸魂界に帰れたかな。あっちで怒られたりしてないかな。名前ぐらい聞いとけばよかったな)」と一心を思い浮かべる真咲。

尸魂界:十番隊

 「(滅却師がまだ生き残ってるって噂はホントだったんだな…)」と縁側で横になりひなたぼっこする一心。

一心:(あいつ…
死神の俺を助けるのも滅却師だって名乗るのも
随分度胸がいっただろうな
大した奴だ
もうちょっと色々話しときゃ良かったな)

 一心が遠くの空を見つめ、「…もう一回会ってキッチリ礼でも言ってくるかな」とつぶやく。

現世

 友達の可南(かなん)と志穂(しほ)の3人で下校する真咲。

 他愛もない会話で盛り上がる3人。

 可南が「だからァー、真咲はいーのよ!石田センパイの家に一緒に住んでんでしょー!毎日こードキドキしてんじゃん!」と真咲をうらやむ。

真咲:だから竜ちゃんはイトコだし!
そんなの全然ないって!

 竜弦は真咲のイトコで年上であることが判明。

 志穂が「そうよ。たとえイトコじゃなかったとしても真咲はそういうタイプじゃないわ」と真咲をフォローする。

 それでも可南は「イヤーわかんないわー!イトコでも石田センパイなら全然ヌレるわー!」と下ネタを挟んでくる。

真咲:可南お下品!
ちょっと志穂、叱ってやって!

 突然、真咲の意識が闇に侵食され、『グラァ』と気を失いかける。

 真咲が前のめりに倒れ、向かい側から歩いてきた何者かの体にドサッと顔をうずめる。

 すぐに意識を取り戻した真咲が「あっ…すいませんっ!」とぶつかった相手に謝る。

浦原:イヤ、いいんスいいんス
お嬢サンこそ大丈夫っスか?

 心配した友達が真咲に「大丈夫!?真咲!」と声をかける。

 真咲にまとわりつく何かを感じ取った浦原喜助が厳しい目つきで真咲を見送る。

 浦原は現在と同じ格好。

浦原との邂逅…!!

■第533話 登場人物
志波一心(黒崎一心)、黒崎真咲、ホワイト、藍染惣右介、東仙要、市丸ギン、石田竜弦、片桐、山本元柳斎重國、卯ノ花烈、朽木白哉、京楽春水、涅マユリ、可南、志穂

竜弦「あんな風に笑う真咲を見るのは久しぶりだ。滅却師には笑顔が足りない。片桐…、お前にあの笑顔ができるか?」片桐(霊子兵装)「カタカタカタカタ…」

BLEACH The Death Save The Strawberry BLEACH Spirits Are Forever With You Ⅰ BLEACH Spirits Are Forever With You II

■読者感想

ちょい悪おやじ集結!

(24歳/女性)

真咲の好みのタイプは年配だな。

(27歳/男性)

竜弦の戦闘シーンがない・・・だと!?

(15歳/男性)

ホワイト株急落。
あれだけ持ち上げてた東仙に「出来損ない」とまで言われるとは・・・

(18歳/男性)

予想外の出来事が予想できなかった出来事なのは幼稚園児でも知ってるわ。
どこが面白いんだ。

(16歳/男性)

噛んだ時に虚の魂が真咲に流れ込んだってことでよさそうだね。
もう少し意外性が欲しかったなぁ。

(17歳/女性)

藍染の出番はこれで終わりかな。
あとは監視するだけで、石田家と虚化した真咲、一心のバトルになりそうだね。

(21歳/女性)

藍染OUT→浦原IN

(14歳/女性)

浦原さん、藍染が平子探してる時に町中歩いてても平気なのかよ。藍染が真咲に目をつけてるならこのときの様子もモニターで覗き見してるだろ。

(17歳/男性)

浦原の黒い服と帽子には特殊な鬼道が練り込んであって姿と霊圧を遮断する機能が備わってるから大丈夫。

(22歳/女性)

ロイドのときみたな描写で真咲の虚一護出産シーンがくるかもな。

(23歳/男性)

黒崎一護を最初に取り上げたのは浦原喜助だった。
両親は一護が人間なのか死神なのか虚なのか分からなかったので
浦原喜助に頼んで崩玉を体内に埋め込んで魂魄を安定させた。

(19歳/男性)

可南と志穂は虚化した真咲に殺されそう。

(18歳/女性)

(26歳/男性)

標的虚化が最終段階じゃないのか。
藍染の研究は死神を虚化することだよね?

(16歳/女性)

標的を虚にしつつ良い器が見つかればそっちに乗り移って
用済みの古い器は自爆させて捨てるって感じかな

(20歳/女性)

自爆の時に一心の霊圧も一緒に真咲の中に取り込まれてそう。
一護がキルゲの檻を斬りつけて滅却師の霊圧を取り込んだように。

(25歳/女性)

一心と真咲がセックスしたかどうかがこの過去編の鍵。

(24歳/男性)

石田家にいたメイドは虚化した真咲に全員殺されそうだな。
リョナ期待。

(18歳/男性)

片桐は雨竜を産んだ後に星十字騎士団のメンバーになったんだろうか。

(16歳/男性)

ルキアの相手は陛下に再教育された真咲かと思ってたが片桐の可能性もでてきたな。

片桐「戦いの最中に敵に背を見せるの?舐められたものね」

(21歳/男性)

片桐を雨竜の母親と決めつけるのはまだ早い。
雨竜が混血片桐の子なら純血のキルゲよりも強いはずがない。

(22歳/男性)

混血しまくりの一護が強いんだからそれもあり。

(25歳/男性)

「戦いの最中に敵に背を見せるの?舐められたものね」
これは竜弦の母ですね。ルキアは相手が年寄りと思って舐めていたのです。

(20歳/男性)

なん……だと?

(14歳/男性)

関連記事
  1. comment
  2. 2013-04-17 18:18 No.2086 #-URL

    藍染がいなかったら一護は生まれて来なかった
    真の主人公は藍染だったのだ

  3. クロック 2013-04-18 00:37 No.2092 #-URL

    石田はどっかの眼鏡なみに無能田

  4. 竜之介 2013-04-18 09:59 No.2093 #-URL

    おっと可城丸先輩の悪口はそこまでだ

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)