Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

Xperia acroHD SO-03D 通話品質不良で無償交換 メーカー報告…事象確認なしのケースも

 2012年3月15日に販売を開始したXperia acroHD SO-03Dですが、12年8月以前に製造された端末には相手の声が聞き取りにくくなる(受話音量が小さくなる)事象がメーカー側で確認さており、無償交換の対象になっています。ただし12年8月以前でも12年7月下旬以降に修理に出して改善済みの部品と交換された端末については対象外のようです。

 ときどき聞こえづらいことがあったため、ドコモショップに持っていくと「メーカー側から『通話品質不良』の報告があがっているので交換の対象となります」とのことで交換して頂きました(原因はスピーカー部分の部品?)。

無償交換の対象かどうか

※保護フィルムが受話口にかぶさってる冗談は抜きです。

 12年8月以前に製造された端末で一度も修理に出していなければほぼ間違いなく対象になるようです。

 製造月は端末の背面下部にある外蓋を外せば確認できます。少し力を入れて下にスライドさせてできた隙間に爪を引っかけると外しやすいです。

 チェックする場所はTYPEの右端にあるアルファベット4文字の2番目です。TYPEの最初に書かれている3文字ではありません。


 2番目の文字が「A」になっている端末が交換対象です。
 例えば、「AAAC」「AAAD」「AAAE」です。
 画像は交換してもらった改善済み端末なので2番目の文字が「B」の「ABAE」になっています。交換前の端末は3月購入で「製造年月2012年03月」の「AAAC」でした。

 8月製造でも2番目が「A」になっていれば恐らく交換対象です(8月製造のリフレッシュ品については改善済みで対象外かもしれません)。

 ただし「A」の場合でも以前に修理に出していて<色名>表示の付近などに「●」印がついているものは改善済みの部品に交換されているため、無償交換の対象にはならないようです。

 とりあえず8月より後に製造または預かり修理された端末は改善済み(交換対象外)と考えてよさそうです。

無償交換を受け付けてくれるか

 ドコモショップ(DS)は代理店です。価格と同じように受付には店舗によって差があります。メーカー側から連絡が来ていることを考えれば、どのDSでも同じように交換してもらえるはずなのですが、どうやらそういうわけでもなさそうです。価格.comのクチコミにもいくつかトピックが立っていますが、そのような報告はないというDSもあります。

 対応をまとめると次のような感じです。

  • 特に確認をせず無条件で交換に応じるDS。
  • 通話が聞こえにくい事象がその場で確認されなければ交換できないDS。
  • 傷や破損などがあると無償交換できないDS。
  • 預かり修理になるDS。
  • 在庫があるかぎりいつでも無償交換に応じるDS。
  • 保証期間(1年)内でしか無償交換にならないDS。

 私の場合はメーカー側から通話品質不良の報告があると言われ、「水漏れ/全損」「破損」「改造」の3点を確認しただけで交換になりました。事象の確認はされませんでした。受付内容は「その他通話品質不良」です。ケータイ補償 お届けサービスの契約はしておらず、一度も修理に出したことのない端末です。

故障受付票

店員にどう伝えれば交換してもらえるか

 通話が聞き取りにくい現象が確認されれば特に問題なく交換に応じてもらえるはずです。それが確認できない場合の切り口はだいたい次のようになるかと思います。

  • 「ときどき相手の声が聞こえにくい(受話音量が小さい)時があるのですが」
  • 「(ネットで)調べてみると通話不良があるようなのですが確認して頂けますか」
  • 「友人から通話不良で交換してもらったと聞いたのですが確認して頂けますか」
  • 「他のDSではメーカー側が通話不良を確認していて実際の事象が確認されなくても交換の対象になるようですが」
  • 「メーカーからの報告がないか問い合わせて確認して頂けますか?」
  • 「このサイトでは無償交換してもらったとのことですが」

 通話不良が全くなくても「ときどき~」と言えば事象が確認されなくても交換に応じてもらえるDSもあります。どうしても嘘をつきたくないという人は、通話不良の対象機種かどうかを確認してもらって「今は問題なくても将来受話音量が小さくなると困るので~」と伝えます。

 DSの対応がまちまちのため、利用者がDSを何件も梯子する羽目になってしまっているのが現状です。
 12年3月製造分の場合は来月で保証期間の1年が経過します。一度、近所のDSで「通話不良で交換できるかどうか」「交換できた場合の無償交換期間はあるのか」の2点を確認しておくことをオススメします。

受け取る端末

 端末の製造番号が変わります。設定も一からやり直しです。マイドコモの端末使用期間については以前の機種のものをそのまま引き継ぎます。

 新品ではなくリフレッシュ品の場合もあり、新品の在庫がなければリフレッシュ品を出すDSや新品が届くまで代替品を手渡すDSもあるようです。

 リフレッシュ品故障により回収された端末を修理・初期化して外装を新品に交換した新品同様の端末のことです。

 販売されているのと同じ製品箱から取り出されたのは新品(店員が裏で箱から取り出して持ってくる場合もあるかもしれない)で、袋から取り出されたのはリフレッシュ品との見方が強いです。
 またOSがAndroid2.3のものは新品で、最初からICS(Android4.0)のものはリフレッシュ品との見方もあります。最近の製造分については最初からICSのアップデートが適用されている可能性もあるかもしれません。アップデートは12年11月27日に提供を開始しています。

 当然ですが、受け取れるのは端末本体のみで卓上ホルダやケーブルなどは付属しません。

 私が受け取ったのは箱から取り出されたものでOSもAndroid2.3だったので新品のようです。後で気付いたのですが、なぜか試供品のmicroSDカード(2GB)が刺さったままで2枚になりました。上が新たに受け取った端末に付属していたカードで下が3月に購入した端末に付属していたものです。

posted by keid

関連記事
  1. comment
  2. テラダ    ノブタカ 2013-04-19 16:04 No.2095 #-URL

    auのXPERIAを所持して居りまして、つい最近不具合が見つかり新品と交換して貰ったのですが、今度は相手から着信があって、相手と通話しようとしても通話出来なくて困っています。
    こんなに、頻繁にトラブルが起きているとau様信用問題に係わって来ますよ。この問題を解決
    されないと、裁判沙汰になりますよ(怒)消費者センターに言います。こんなにトラブルが続く
    と困ります。

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)