Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

なぜブロガーは鎮火せず沈下するのか

 昨年から「沈下」という言葉が数多くのウェブサイトで取り上げられている。「沈下」とは、ブログや掲示板などにおいて、突然運営者が遁辞を弄して閉鎖してしまう現象を意味する言葉だ。火を消す(鎮火する)のではなく、そのまま沈んでしまおうというわけだ。

 最近の例では、炎上しているブログやウェブサイトの情報を共有する『炎楽』やタレントの若槻千秋さんが運営するブログ『炭酸飲料は食べ物です』が記憶に新しい。

 なぜ、これほどまで沈下が頻発するようになったのか。昨年、『ウェブ沈下』を出版したはてな匿名ダイアラーに聞いてみた。

 「彼らに共通している点は、『申し訳ありません』と必ず謝罪して閉鎖するところにあります。このような行動の原因は、自らの文章をインターネット上に公開し、不特定多数の読者を獲得したために生じる弊害によるものではないかと思われます。読者からクレームがつかない文章を書くことは不可能です。ですから、最後に清算の跡を残しておく必要があると感じるのでしょう」

 つまりは、立つ鳥、跡を濁さずということだ。謝るべきときに謝り、閉鎖するときは感謝の意を添えるだけ。謝罪と閉鎖を同時に行うようでは快適なネットライフは送れない。沈下しないように気をつけよう!

関連記事
  1. comment

コメント

Icon ※必須 :
Pass  ※入力した英数字を識別コードとしてNoに表示(123→LkZag.iM)