Paroday

Paroday:ニュースやアニメのレビュー、FC2ブログのテンプレート・プラグインなどを配信しています。

もしかして Parody ではありませんか? yes

オスプレイ試乗、森本防衛相が怖気づく…代わりに日本人観光客搭乗

  • 2012-08-04 土 14:42
  • 政治
  • hatena  拍手

 訪米中の森本聡防衛相が3日(日本時間4日早朝)、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイに試乗したとされていたが、実際に搭乗したのは森本防衛相ではないことがバネッタ国防長官のフェイスブックで明らかになった。

 バネッタ長官のフェイスブックによると、オスプレイを目の前にした森本防衛相が「想像以上に頼りない乗り物だ。二次元ポケットから取り出したタケコプターみたいだね」と怖気づいて試乗を断り、代わりに米国を訪れていた日本人男性観光客を搭乗させたと経緯を説明している。

 森本防衛相は「安全性は自分が試乗して確認する」と明言していただけに後には引けず、政界引退の記念旅行で訪米中だった森喜郎元首相と連絡を取り、急遽、森本防衛相の代わりに森元首相が搭乗することになったという。

 森本防衛相は米海兵隊員に「彼が今回、オスプレイに試乗する森元首相です」と紹介し、森元首相は「急な連絡で小渕さんが亡くなったときを思い出したよ」と朗らかな表情で森本防衛相と短い握手を交わし、何の事前説明もないまま垂直に飛び立ったという。

 試乗後のバネッタ長官との会談で感想を求められた森元首相は「騒音も気にならいくらいぐっすり眠れて、大変良い寝心地だった。私は引退する身で無党派層だから寝てもいいんだよ」と答え、森本防衛相も同機の安定性を評価し、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に同機を配備する計画に変更がないことを改めて確認した。

  • 【関連項目】
  • 読売 - 森本防衛相、オスプレイ試乗「快適だった」
  • 毎日 - 森元首相:引退を正式表明
  • 垂直離着陸機オスプレイ - 固定翼機と同レベルの飛行速力と航続力、ペイロード(貨物積載量)を持ちながらヘリコプターのように垂直方向にも上昇・下降できる垂直離着陸(VTOL)輸送機。機体は航空機史上で最も複雑なシステムとなり、開発には25年もの歳月と莫大な経費を要した。操縦も難しく、試験飛行中には墜落事故が多発して「ウィドウ・メーカー(未亡人製造機)」というニックネームを付けられてしまった。
V-22 オスプレイ (世界の名機シリーズ)
(2012/7/13)
 アメリカ海兵隊の新型輸送機として、日本への配備が計画されているV-22オスプレイ。開発段階に相次いだ重大事故や、今年新たに起こった墜落事故の影響から、すっかり『危険な飛行機』扱いになってしまったが、そもそもオスプレイとはどんな機体なのか?
  奇跡の機体と言われたオスプレイの『真価』を、是非知ってほしい。
※この記事はフィクションです。

仙谷官房長官、ポスト菅でセンカク狙う…尖閣ビデオ流出

  • 2010-11-05 金 17:50
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110501000441.html

 仙谷義人官房長官は5日、尖閣諸島沖での中国漁船衝突ビデオ流出をめぐる記者会見において、「ゆゆしき事態だ。流出だとすれば、相当大きなメスを入れる改革が必要である」としてポスト菅を視野に入れていることを明らかにした。

 記者から、「それはどういう意味でのメスか」と問われた仙谷氏は「私が総理になれば、仙谷内閣――『センカク』になる。中国は日本政府の動向を報道するたびに、尖閣諸島は日本の統治下にあることを認めざるをえなくなるだろう」と述べた。

 流出した映像は中国本土でも大きく取り上げられ、中国側は対抗措置として、“尖角”という名前の人物を外務次官にあてる方針を打ち出しているが、『尖閣』は日本名であるため、はからずも中国自らが日本の領土であることを認めてしまう結果となり、国内では反発の声が高まっている。

 仙谷氏は会見のおわりに「流出してしまったものはもうどうしようもない。みんな目をつぶるので、やった人は名乗り出てほしい」とビデオを保管している検察と海保に呼びかけた。

鳩山前首相、いったん天界へ 神頼みか

  • 2010-10-25 月 02:56
  • 政治
  • hatena  拍手

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000001-maip-pol

 民主党の鳩山悠紀夫前首相が自身の進退について、「一度、天界に赴いて、神託を得たい」と周囲にもらしていることが分かった。鳩山氏は、首相就任時に普天間移設問題などで決断力のなさを問われてきたが、それは辞任後も変わらないようだ。

 鳩山氏は22日、都内で開かれた秘密結社・フリーメイソン主催の集会『ビューティフル・コンタクト』に参加し、地球外生命体との美しき接触について熱弁を振い、辛夫人とともに地球外生命体との交信を60回以上試みたことを明らかにした。

 また、民主党の『新しい公共調査会』の会合では「私どもが先人の遺志を継いで議論を進める」と自ら舵を切り、党内での存在感を示した。

 ここ数日の鳩山氏の動向を振り返った側近議員は「反省しているようには見えない。引退はないだろう。天界とは強制起訴される小沢氏のことだと思う」と述べた。

鳩山辛のゆきお&あい「貴方らしい日本を目指して」

  • 2010-06-07 月 00:54
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.mmz.kantei.go.jp/m-magazine/2010/0603/

 支持率70%。そんな時期が私にもありました。

 国民のみなさまは変わってしまった。昨年のあの暑い夏の総選挙で、私を応援してくださったみなさまはどこに行ってしまったのか。私は総理大臣として、国民のみなさまを支えようと、懸命に努力してきました。

 しかし、気付けば、私は国民のみなさまと戦っていた。

 とりわけ沖縄や徳之島のみなさまの私に対する恨みや憎しみは相当なものでした。その結果、辞任させたい相手の名前を書いて送信すると、謎の少女がその相手を辞任に追い込むというウェブサイト『辞任通信』に、私の名前が書かれ、辞任することとなりました。

 私が辞任したのは、政治資金規正法違反の元秘書のせいでも米国のせいでもございません。国民のみなさまのルサンチマンが私を辞任に追いやったのです。私が目指した国民のみなさまが主役の政治によって、鳩山内閣が総辞職したことは残念でなりません。

 私はお金をバラ撒くことで、国民のみなさまを懐柔し、未来を開くことができる、そう確信しています。

 たとえ、私が道半ばで倒れたとしても、第二第三の鳩山が現れることでしょう。私は必ずみなさまの前に戻ってきます。

 I'll be backv-218

鳩山悠紀夫のゆう&あい「総力を挙げてルーピー対策を」

  • 2010-05-22 土 02:40
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.mmz.kantei.go.jp/m-magazine/2010/0520/

 クーピーは消しゴムで消せない。そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

 国会における野次「ルーピー」発言は、私だけでなく、わが国全体の品位を貶める重大な背徳行為です。5月20日現在、ルーピーの拡大を防ぐため、12万5千を超えるウェブサイトが検閲の対象となっており、内閣支持率に与える影響は看過できないものになっています。

 政府では、4月13日のワシントン・ポストで『loopy』と評された直後に対策本部を設け、延べ4100人以上の人員を大手サイトに派遣し、火消しにあたらせました。また、平野官房長官が「一国の首脳に対して非礼な面があるのではないか」との声明を発表し、沈静化を図りました。

 しかしながら、ルーピーが定着してしまった、この事実は慙愧に堪えません。

 4月20日には、ルーピー夫妻Tシャツなるものが市場に出回り、ルーピー拡大阻止と撲滅のため、非常事態宣言を発令しました。現在、ルーピーに代わる呼称を関係各所と調整中でございます。

 政府としても、このようなことに無駄な労力と時間を割いている余裕はないのです。公権力をもってして、ルーピーを迅速に排除します。

鳩山悠紀夫のゆう&あい「布団を分かち合う」

  • 2010-05-17 月 02:56
  • 政治
  • hatena  拍手

http://www.mmz.kantei.go.jp/m-magazine/2010/0513/

 蒲団の「蒲」は「布」の旧字体。そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

 連休中の5月4日、沖縄を訪問いたしました。

 海がたいへんきれいでした。

 中井沖縄県知事との会合を予定しておりましたが、普天間基地の機能を県外に移設することは困難であると判断し、会合のキャンセルをお願いせざるを得ない、ということを率直に申し上げました。

 逃げるように県庁を後にした私の公用車を追って、報道各社の取材ヘリコプターが飛び、行く先々で「沖縄の負担はいかんぜよ」と怒号が飛び交いました。

 私が「トラスト・ミー」と盟約を結んだのは米国であって、ゴーヤでもサツマイモでもありません。

 2275・94平方キロメートル。これは沖縄県の面積です。島根県の3分の1ほどしかないところに在日米軍基地のおよそ74%が密集しているのです。沖縄県は1972年5月15日に日本に返還されましたが、この米軍基地の面積比率を0%にすることが、本当の意味での返還ではないかと私は考えています。

 普天間基地の移設問題は最低でも5月末までに決着をつけます。乞うご期待ください。

※鳩山悠紀夫個人の発言であって、政府与党の公約ではございません。